サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

目次

  • 第1章 相談援助技術とは何か
    • 第1節 相談援助技術の実践
    • 第2節 クライエントにとっての相談援助技術
  • 第2章 面接を行う前の準備
    • 第1節 心構え
    • 第2節 面接の意味
    • 第3節 自己紹介と確認事項
  • 第3章 実際の面接
    • 第1節 クライエントの観察
    • 第2節 スキル
    • 第3節 問題を抱えるという意味
  • 第4章 こころをみつめる相談援助技術
    • 第1節 エンカウンター
    • 第2節 信頼関係とお互いの心の距離
    • 第3節 応答の仕方
    • 第4節 問題解決の方法
    • 第5節 技法の練習
    • 第6節 非言語的技法について
    • 第7節 経過ノートの書き方
    • 第8節 社会福祉の相談援助技術を行う際,必要となる心構え
  • 第5章 クライエントに面接をする(成人の場合)
  • 第6章 観察と傾聴
    • 第1節 記録と面接から導き出すクライエントの問題と状況
    • 第2節 クライエントを観察するための基本的な事柄
    • 第3節 初回面接で注意する事項
    • 第4節 事例
  • 第7章 DSM-Ⅳ-TR(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders,4th edition)
    • 第1節 DSMの活用のあり方-精神疾患の分類と診断の手引き
    • 第2節 DSM-Ⅳの利点といえる特徴と焦点
    • 第3節 多軸診断システム(多次元診断システム)
    • 第4節 診断基準の信頼性と一致性
    • 第5節 精神医学の病理を語る時の共通言語としての役割
    • 第6節 こころをみつめる
  • 第8章 ゴール設定と評価
    • 第1節 クライエントのニーズ
    • 第2節 長期目標(Long‐term goal)
    • 第3節 短期目標(Short‐term goal)
    • 第4節 目標設定後の面接の目標
    • 第5節 面接の終結

社会福祉 ランキング

社会福祉のランキングをご紹介します一覧を見る