サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

  • 第1章 わが体験的ファッション史
    • 1 私がファッションに目覚めたころ
    • 欲シガリマセン勝ツマデハ/古風だけど美しかった母
    • オーダーメイドの時代/「セブンティーン」に驚く
    • 2 ディオール旋風とカレッジファッション
    • ディオールの創意と仕掛け/バレンシアガのカッティング
    • 都会中心のファッション/伊勢丹のカレッジコーナー
    • 3 エディターから商品企画の現場に
    • 「ハイファッション」編集部へ/リチャード・ラトリッジとの出会い
    • リチャードに学んだこと/「キャンティ」と六本木族
    • 高島屋「商品研究室」へ転職/カルダンとライセンスビジネス
    • 4 革命的な一九六〇年代ファッション
    • オートクチュールからプレタポルテへ/女性用パンツ「パンタロン」の登場
    • ミニの女王ツィギーの脚線美/アンチファッションの時代
    • L・L・ビーンとエディ・バウアー
    • 5 世界各地の気鋭のデザイナーたち
    • パリ以外のファッション都市/ヴァレンチノとの出会い
    • 七〇年代イタリアの旗手アルマーニ/パンクの女王と伝統派デザイナー
    • アメリカのデザイナーたち/ラルフ・ローレンとレオ・ロッチ
    • 世界に雄飛する日本人デザイナーたち/メルカ・トレアントンとのつきあい
    • 6 身体とファッションの関係について考える
    • 仕事のストレスで高島屋を退職/ニューヨークで「ウェルネス」を学ぶ
    • 資生堂でウェルネス商品を開発する
    • 7 花咲くセレクトショップの時代へ
    • 旗手ジャンポール・ゴルチエ/三宅一生の「プリーツ・プリーズ」
    • マルタン・マルジェラとの出会い/ベルギー派のデザイナーたち
    • セレクトショップの誕生/重要な役割を担ったバイヤーたち
    • 8 ファッションのセカンドステージへ
    • ユニバーサルファッション協会を設立/世界のファッションの大きな転換点
  • 第2章 ユニバーサルファッションの時代へ
    • 1 変身願望のピグマリオンたち
    • ファッションの「明」と「暗」/スーパーモデルと身体改造志向
    • ファッションと女性の身体
    • 「ワイヤーと紐」からの解放/働く女性の出現とシャネル
    • 身体そのものを変化させる時代/「エビちゃん現象」と身体の他人化
    • 3 若者にとっても不幸な「若者中心主義」
    • 「他人化」を強いる流通システム/メディアが進めるファッションの画一化
    • 「若者中心主義」はメンズファッションから
    • 4 「体型」と「美しさ」の大いなる勘違い
    • 一流デザイナーの腕の見せ所/ファッションとアートの関係
    • ジェフリー・ビーンのシンプルな原理/「九号神話」はなぜ生まれたのか
    • 5 ブランドとトレンドの画一化
    • 老舗ブランドの社会的記号化/着物の文化を基本にすればよかった
    • 「流行」や「トレンド」の仕掛け/日本のファッション・ジャーナリズム
    • 「ハマトラ」から「セレブ」ヘ
    • 6 ファッションの危機をどう乗り越えるか
    • わがファッション人生の総決算へ/「身体にやさしい」だけでいいのか
    • 三宅一生の先駆的な取り組み
    • 7 ユニバーサルファッションの可能性
    • 「美観」よりも「美感」を大切に/地球環境とファッション業界の課題
    • 「万人のための服づくり」の土台/新しく生まれた画期的な商品たち
    • よりよく生きるための“ファッション力”
  • あとがき