サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 第1章 大学生になぜ表現力なのか
    • 1 互いを豊かにするコミュニケーション
    • 2 表現者としての私-“こうなりたい”というイメージをもつ
    • 3 表現力-三つのモード
    • 4 意外に辛い自己評価
    • 5 大学生活の可能性-表現力磨きの場として
    • 6 信頼と知のネットワークを築く
  • 第2章 アメリカの小学生にプレゼンテーションの基本を学ぶ
    • 1 聞き手の反応を予想して話す
    • 2 アメリカで暮らす日本人小学生の経験
    • 3 表現力が求められる土壌に違いがある
    • 4 アメリカからの帰国生一五〇〇人の経験から
    • 5 取り組むのに遅すぎるということはない
  • 第3章 あんがい知らないノートの取り方
    • 1 思わぬつまずき
    • 2 自分のノートの取り方を探す-実践例
    • 3 頭の働きを鍛えるノート法
    • 4 暗記のためのノート法から創造的なノート法へ
  • 第4章 スピーチからディベートへ-「勝ち負け」だけでない表現力
    • 1 ディベートが注目されるようになった頃
    • 2 なかなか定着しない事情
    • 3 スピーチが基本
    • 4 即興スピーチでお互いを知る
    • 5 大規模授業でも表現力は磨ける
    • 6 教育学基礎論のディベート・プログラム
    • 7 周りの人を豊かにする表現力
  • 第5章 論文が書ける
    • 1 原稿用紙一〇〇枚は高いハードル?
    • 2 半年かけてじっくり取り組む
    • 3 論文と表現力の関係
    • 4 ゴールをより遠くに設定する
  • 第6章 演劇的プレゼンテーションの醍醐味
    • 1 発表テーマ「年金入門講座」
    • 2 全身で学び、伝える意味
    • 3 発表までの流れ
    • 4 また取り組んでみたい
    • 5 演劇的手法のいろいろ
  • 第7章 「動き出せる身体」をつくる
    • アクティビティ1 (架空)バレーボール
    • アクティビティ2 (架空)縄跳び
    • アクティビティ3 (架空)綱引き
    • アクティビティ4 なにやってるの?
    • アクティビティ5 イン・アンド・アウト
  • 第8章 表現を味わう
    • アクティビティ6 人間と鏡
    • アクティビティ7 千手観音
    • アクティビティ8 芸術家と粘土
    • アクティビティ9 身体を使って文字を書く
    • アクティビティ10 静止画をつくる
  • 第9章 表現のプロに学ぶ
    • 1 型が身体化されるということ-狂言師・茂山千作
    • 2 朗読とインタビュー-アナウンサー・山田誠浩
    • 3 ドラマの効用-演出家・平田オリザ
    • 4 「私の世界地図」-詩人・長田弘
  • 第10章 二一世紀を表現者として生きる
    • 1 気持ちの変化-「恥ずかしい」から「伝えたい」へ
    • 2 身体モードの大切さ
    • 3 動き出せる身体をつくる
    • 4 職業生活に活かす
    • 5 自然な表現力
    • 6 「伝わらない」という経験も大切
    • 7 進む多文化化のなかで