サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

金代字書の研究

金代字書の研究

  • 大岩本 幸次(著)
  • 序章
    • 0.1 字書について
    • 0.2 本研究の意義
    • 0.3 本書の構成
  • 第1章 『五音集韻』研究略史
    • 1.1 概説類
    • 1.2 清代
    • 1.3 現代
    • 1.4 小括
  • 第2章 『五音集韻』の成書過程をめぐって
    • 2.1 編者に關連して
    • 2.2 『五音集韻』の書構造
    • 2.3 荆璞の「五音集韻」-寧氏説の檢討-
    • 2.4 小括
  • 第3章 音韻史研究資料としての『五音集韻』
    • 3.1 音韻史研究資料としての『五音集韻』の諸樣相
    • 3.2 依據方音との關連
    • 3.3 小括
  • 第4章 王文郁『新刊韻略』について
    • 4.1 大徳本について
    • 4.2 『新刊韻略』の基づいた韻書
    • 4.3 『新刊韻略』の諸特徴
    • 4.4 増加字について
  • 第5章 『五音篇海』とその依據した韻書
    • 5.1 成書の過程
    • 5.2 『五音篇海』の内容
    • 5.3 『五音篇海』の依據した韻
    • 5.4 小括
  • 第6章 王太「増廣類玉篇海」と『群籍玉篇』また『五音篇海』
    • 6.1 「増廣類玉篇海」と『群籍玉篇』
    • 6.2 「増廣類玉篇海」と『五音篇海』
    • 6.3 「廣集韻」と『五音集韻』
    • 6.4 小括
  • 第7章 『群籍玉篇』にみる金代通行の字書・韻書
    • 7.1 字書
    • 7.2 韻書
    • 7.3 小括
  • 終章
    • 8.1 字書
    • 8.2 韻書
    • 8.3 展望にかえて