サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 計算力学の概説
    • 1・1 計算力学とは
    • 1・2 手法による分類
    • 1・3 利用可能なコンピュータシステム
    • 1・4 計算力学利用のプロセス
    • 1・5 本書の構成
  • 第2章 数値計算法の基礎
    • 2・1 基礎微分方程式
    • 2・2 数値計算法の基礎
    • 2・3 特性理論と固有値・固有ベクトル
    • 2・4 連立一次方程式の解法
    • 2・5 時間進行法
  • 第3章 応力解析の基礎
    • 3・1 応力とひずみ
    • 3・2 エネルギー原理
    • 3・3 材料非線形性
    • 3・4 幾何学的非線形性
  • 第4章 構造解析のための有限要素法
    • 4・1 弾性問題の定式化と解法
    • 4・2 非線形問題の定式化と解法
    • 4・3 各種問題への応用
  • 第5章 構造解析のための境界要素法
    • 5・1 静弾性問題の定式化と解法
    • 5・2 動弾性問題の定式化と解法
    • 5・3 各種問題への適用
  • 第6章 固体の離散系シミュレーション
    • 6・1 個別要素法
    • 6・2 離散転位動力学法
    • 6・3 メトロポリス法
    • 6・4 分子動力学法
    • 6・5 第一原理解析
  • 第7章 熱流体方程式の選択と離散化手法
    • 7・1 熱流体の現象のスケールによる分類と支配方程式
    • 7・2 分子流れの解法
    • 7・3 連続体流れの解法
  • 第8章 非圧縮性流れ解析手法
    • 8・1 有限差分・有限体積法による解析
    • 8・2 有限要素法による非圧縮流れの解析
  • 第9章 圧縮性流体の流れ解析手法
    • 9・1 圧縮性流体の方程式
    • 9・2 構造格子による解析
    • 9・3 非構造格子による解析
    • 9・4 有限要素法による圧縮性流れ解析
    • 9・5 圧縮・非圧縮性流れ統一解法
  • 第10章 熱流体解析のための離散系シミュレーション
    • 10・1 量子分子動力学法
    • 10・2 分子動力学法
    • 10・3 直接シミュレーションモンテカルロ法
    • 10・4 格子ボルツマン法
  • 第11章 連成問題
    • 11・1 熱
    • 11・2 電磁場
    • 11・3 電磁流体
    • 11・4 電磁構造連成
    • 11・5 音場
    • 11・6 混相流
    • 11・7 燃焼流れ
    • 11・8 流体関連振動
  • 第12章 インテリジェントシミュレーション
    • 12・1 エキスパートシステム
    • 12・2 ファジィ推論
    • 12・3 ニューラルネットワーク
    • 12・4 遺伝的アルゴリズム
    • 12・5 CA/LGA
    • 12・6 最適化
    • 12・7 逆問題
    • 12・8 メッシュフリー法
    • 12・9 ウェーブレット
    • 12・10 オブジェクト指向
    • 12・11 仮想現実感
  • 第13章 シミュレーション支援法
    • 13・1 プリ・ポストプロセッシング
    • 13・2 ベクトル・パラレル
    • 13・3 ビジュアリゼーション
    • 13・4 問題解決環境
    • 13・5 ハードウェアの発展

機械・機械製品 ランキング

機械・機械製品のランキングをご紹介します一覧を見る