サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

  • 序章 ジェンダーの視点からみる日本のDV防止法
    • 1 「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」の成立
    • 2 ジェンダーによる法の展開-その歴史と可能性
    • 3 DV防止法の発達と米国
  • 第1章 米国の民事保護命令と義務的逮捕
    • 1 逮捕に関する伝統的なコモン・ローの法原則
    • 2 州法としてのDV防止法
    • 3 民事保護命令創設以前の被害者救済手段
    • 4 民事保護命令の原型-インジャンクション
    • 5 民事保護命令の執行力
  • 第2章 逮捕の決定と警察官のジェンダー・バイアス
    • 1 警察官の価値観と固定的観念
    • 2 寛大さの仮説
    • 3 逮捕の決定要因
    • 4 警察の不介入主義の原因
  • 第3章 被害者保護とデュー・プロセス展開の社会的要因
    • 1 英米法の中の性差別
    • 2 差別に対する人権運動(Human Rights Movement)
    • 3 人種差別とデュー・プロセスの発展
    • 4 刑事司法のDVへの対応(一九七〇年代)
    • 5 警察に対する「構造的改革訴訟」(一九八〇年代)
    • 6 マイノリティ保護のための法制度
  • 第4章 被害者保護とデュー・プロセスの衝突と調整
    • 1 ミズーリ州「成人虐待防止法」
    • 2 ミズーリ州のデュー・プロセス判例(一九八二年)
    • 3 被害者の保護と加害者のデュー・プロセス保障
  • 第5章 義務的逮捕の再犯抑止効果
    • 1 ミネアポリス実験と逮捕の抑止効果
    • 2 ミネアポリス実験の影響
    • 3 ミネアポリス実験の再現実験
    • 4 被害者のエンパワーメントによる再犯抑止効果
    • 5 ジェンダーの視点からみる逮捕政策の変容
  • 第6章 義務的逮捕の有効性
    • 1 デュー・プロセスと逮捕
    • 2 手続の適正さ
    • 3 警察官による逮捕の決定
    • 4 義務的逮捕のメリットとデメリット
    • 5 全米における逮捕政策の実証的効果
    • 6 義務的逮捕政策の目的と効果
  • 終章 被害者保護とデュー・プロセスの調和
    • 1 米国のDV防止法における加害者逮捕政策
    • 2 日本法への示唆

女性・ジェンダー ランキング

女性・ジェンダーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む