サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • この本を読むにあたって
  • 第1章 友だちなしで生きてみる
    • 友だちなんてためにならない
    • 親友を作ろうなんてがんばる必要はない
    • 友だちのハードルをさげてみよう
    • これも友情!?名作友情参考図書1 『山椒魚』
    • 他人といっしょにいるのは難しいこと
    • 理想の友だちなんていると思う?
    • 人間関係は変わってゆく
    • 大人になると人間関係の幅が広がる
    • 友だちは人生のごく一部
    • 長くつきあえる友だちなんてほとんどいない
    • 大人になれば友だちは増える!?
    • バンドでもめた苦い経験
    • 関係修復は難しい
    • プリクラに書く「友情」
    • 君はいま、友だちを選べない!?
    • これも友情!?名作友情参考図書2 『走れメロス』
    • 人を助けるって難しい
    • 人間関係がしんどいのは当たり前
    • みんなに好かれようと思うとつらくなる
    • 人気者は生まれついての人気者!?
    • 大人には友だちがいるのか!?
    • 家族が大人にとっての友だちだ
    • 家族がいるならさびしくない
    • これも友情!?名作友情参考図書3 『スタンド・バイ・ミー』
  • 第2章 友だちと生きてみる
    • 遠距離友情は続かない
    • 学校にとけ込むために僕が取った方法は
    • 避けられない近距離暴力
    • これも友情!?名作友情参考図書4 『銀河鉄道の夜』
    • 強い者についていこう
    • そこにある枠組みのなかに入ってみる
    • スネ夫的生き方のススメ
    • 力関係はうまく使え
    • 強い存在の見つけかた
    • これも友情!?名作友情参考図書5 『泣いた赤おに』
    • 君は「嫌われていない」?
    • 荒れた小学校、もっと荒れた中学校
    • 「荒れている」と評判のラグビー部に入部したワケ
    • ラグビー部で僕を待ち受けていたものは
    • これも友情!?名作友情参考図書6 『飛ぶ教室』
    • パシリのメリット
    • 力関係は変わっていく
    • これも友情!?名作友情参考図書7 『蒲田行進曲』
    • 偉いリーダーも転落する
    • 根拠なく決まる上下関係
    • 取り繕わず、くよくよと悩まない
    • リーダーは頻繁に入れ替わる
    • いじめられたら待ってみる
    • 部活利用のススメ
    • コミュニケーションの本質
    • 自分はどんなタイプと合うのか、合わないのか
  • 第3章 実践!かけ引きして居場所をつくれ
    • そのいじめは自己保身
    • いじめに加わる自分の姿を自覚しよう
    • もがいてはいけない
    • 誰もが「無視」を経験している
    • 永遠の「のび太」への道
    • 小さなゴールをたくさん用意しよう
    • 友だちが君の秘密を話してしまったら
    • 大人の世界に駆け込むのは最終手段
    • これも友情!?名作友情参考図書8 『山月記』
    • 「いじめ」とは言い切れない人間関係がある
    • 使いっ走りは人間関係がうまく回っている証拠!?
    • 親切でなにも要求しない正義の味方なんていない
    • なにかを得るためになにかを我慢する方法
    • 半分ずつに分けながら優先順位一番を決めていく
    • これも友情!?名作友情参考図書9 『友情』
    • 君が一番求めているのはなに?
    • 我慢できるものとできないもの
    • 子どもにも「世渡り」が必要だ
    • グループには見えないルールがある
    • 見えない掟を知ろう
    • イヤな掟であれば、従う必要はない
    • 「空気を続む」ことの重要性
    • 自分と合わない子とどれだけ合わせられるか
    • 周りを気にしていないように見える人の真実
    • ぐじゃぐじゃの人間関係で鍛えられる
    • 摩擦を感じることに意味がある
  • 第4章 そして、さようなら
    • いつか「さようなら」がやってくる
    • 裏切りと自然消滅は違う
    • 友だちだったのに!離れる理由と処方箋
    • 友だちがうっとうしくなったら
    • 同時にふたつのものを得ることはできない
    • これも友情!?名作友情参考図書10 『舞姫』
    • なぜ「うざい」と感じるのか、考えてみよう
    • 噓はつかない、ただ離れればいい
    • 自分の利害のために人を陥れてはいけない
    • さようならの後、また出会いがある
    • 「さようなら」は自然のままに
  • 終わりに 人生は人と出会うようにできている
    • 君の悩みは君の責任なんかじゃない
    • 学校からは出てしまわないで
    • いまの友だち関係にとらわれないで
    • 十四歳のまま、大人になる人はいない
    • 学校でのヒエラルキーと社会のヒエラルキーは違う
    • 普通に学校に通って普通に生活する
    • 出会いは向こうからやってくる