サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第一章 生いたち・学生時代・北京時代・復員・旧生活保護法下の方面委員制度から民生委員制度へ
    • はじめに
    • 一、永井健二の生いたち
    • 二 GHQ「社会救済」(SCAPIN775)と旧生活保護法の制定
  • 第二章 福島県民生委員連盟主事への就任と活動・『民生委員の栞』の出版など
    • はじめに
    • 一、求職活動と福島県民生委員連盟主事就任
    • 二、新生民生委員に対する期待
    • 三、第一回全国民生委員大会
    • 四、福島県民生委員連盟賛助会員募集趣意書の作成と永井健二
    • 五、福島県民生委員連盟の組織化と永井健二
    • 六、第一回福島県婦人民生委員研修会の出席者名簿
    • 七、永井健二の初期民生委員制度研究と『民生委員の栞』の下書
    • 八、『民生委員の栞』の永井健二による解説と回顧
    • 九、『民生委員の栞』原本
    • おわりに
  • 第三章 全国社会事業大会への出席・第一回福島県社会事業大会の企画運営など
    • はじめに
    • 一 昭和二十二(一九四七)年度の中央の社会事業関係の動向
    • 二 福島県の社会事業と永井健二の活動
    • おわりに
  • 第四章 昭和二十三年度民生委員連盟事業計画・福島県社会事業団体連絡協議会の結成など
    • はじめに
    • 一、児童福祉法の実施と福島県婦人児童課等の創設及び体制
    • 二、昭和二十三年度民生委員連盟事業計画
    • 三、福島県社会事業団体連絡協議会の結成
    • 四、福島県社会事業編成要綱と社会事業会館建設趣意書
    • 五、第二回福島県社会事業大会要綱
    • 六、福島県民生委員の状況
    • おわりに
  • 第五章 昭和二十四年度福島県民生部の体制・特別民生委員の設置・都道府県指導訓練関係職員講習会への出席など
    • はじめに
    • 一、昭和二十四年度福島県民生部の体制
    • 二、民生委員が担当する本県生活保護の状況
    • 三、民生委員法の施行と民生委員の指導訓練
    • 四、児童福祉司及び児童委員の児童身売防止活動
    • 五、児童身売り問題に対する永井健二の見解
    • 六、民生委員制度及び社会事業に対する永井健二の問題意識
    • 七、民生委員制度改革に対する永井健二の案
    • 八、本県独自の特別民生委員の設置
    • 九、第三回福島県社会事業大会資料の永井健二による「民生委員制度の沿革と現況」
    • 十、都道府県指導訓練関係職員講習会への出席
    • 十一、永井健二の福島民生事業査察指導員設置要綱(案)
    • 十二、現任訓練、民生委員問題等に対する永井健二の見解
    • 十三、第四回全国民生委員・児童委員大会での本県の主張
    • おわりに
  • 第六章 現行生活保護法の成立と民生委員の補助機関から協力機関への移行期の活動を中心に
    • はじめに
    • 一、「社会事業基本法案要綱」(厚生省案)
    • 二、都道府県民連専任職員協議会の開催
    • 三、永井健二が重視した保育所及び母子寮の運営要領
    • 四、永井健二と現任訓練
    • 五、第五回全国民生委員・児童委員大会
    • おわりに
  • 第七章 社会事業団体の統合化への移行期に財団法人福島県社会福祉協会を創立した活動を中心に
    • はじめに
    • 一、中央での社会事業団体の動き
    • 二、永井健二の福島県社会福祉協議会(仮称)の構想
    • 三、財団法人福島県社会福祉協会設立趣意書
    • 四、財団法人福島県社会福祉協会創立総会次第
    • 五、藤巻栄作会長の設立経過報告
    • 六、永井健二起草の宣言
    • 七、昭和二十五年度事業計画
    • 八、昭和二十五年度予算案
    • 九、財団法人福島県社会福祉協会寄付行為
    • おわりに
  • 第八章 社会事業団体の統合化への移行期における牧賢一の社会福祉協議会結成への理論的問題提起
  • 第九章 財団法人福島県社会福祉協会結成時に財源として重視した共同募金運動と配分について
    • はじめに
    • 一、共同募金読本
    • 二、奉仕者の皆様へ
    • おわりに
  • 第十章 財団法人福島県社会福祉協会が最初に出版した『母の日に』について
    • はじめに
    • 一、編集委員代表高橋新二と芥川賞作家東野辺薫の推薦文
    • 二、永井健二の『母の日に』への序文案
    • 三、作文入選者上野文彌医師からの聞きとり調査
    • おわりに
  • 第十一章 第一回東北地区母子寮寮母講習会の開催
    • はじめに
    • 一、東北地区寮母講習会実施要綱
    • 二、受講希望者意見書
    • 三、厚生省児童局の寮母講習会資料
    • 四、東北地区母子寮寮母講習会出席者名簿
    • おわりに
  • 第十二章 第一回福島県児童福祉大会の開催
    • はじめに
    • 一、児童憲章制定の経過
    • 二、新聞報道に見る児童憲章の啓発
    • 三、福島県における児童福祉週間
    • 四、第一回福島県児童福祉大会の開催
    • おわりに
  • 第十三章 小地域社会福祉協議会の運営について
    • まえがき
    • 第一、社会福祉協議會の類型
    • 第二、社会福祉協議會の事業
    • 第三、小地域社会福祉協議會の組織
    • 第四、社会福祉協議會の運営
  • 第十四章 永井健二の民生委員制度の研究と福祉思想
    • 1.民生委員制度の振興方策に関する事項
    • 2.
    • 3.児童福祉の徹底に関する事項
    • 4.私共の当面する社会福祉事業の諸問題

社会保障 ランキング

社会保障のランキングをご紹介します一覧を見る