サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 1.遺伝学を学ぶための基礎知識
    • 1・1 細胞
    • 1・2 染色体
    • 1・3 一倍体と二倍体
    • 1・4 細胞分裂
    • 1・5 遺伝学の実験で用いられる生物
    • 1・6 ゲノム
  • 2.遺伝を担う生体高分子
    • 2・1 核酸
    • 2・2 蛋白質
    • 2・3 高次構造を保つのに働く弱い結合力
    • 2.4 非共有結合で維持される高分子の構造
  • 3.遺伝の法則
    • 3・1 メンデルの実験
    • 3・2 メンデルの法則
    • 3・3 染色体説
  • 4.遺伝子の化学的本体
    • 4・1 肺炎双球菌の形質転換
    • 4・2 形質転換物質の同定
    • 4・3 DNAの構造
  • 5.微生物遺伝学-バクテリアとファージの遺伝学-
    • 5・1 微生物を用いた遺伝学実験法
    • 5・2 バクテリオファージの遺伝学
    • 5・3 バクテリアの遺伝実験
  • 6.微生物遺伝学-カビ,酵母-
    • 6・1 突然変異体の分離
    • 6・2 アカパンカビ(Neurospora crassa)の生活環と交雑実験
    • 6・3 パン酵母(Saccharomyces cerevisiae)の生活環と交雑実験
    • 6・4 四分子解析
    • 6・5 染色体外遺伝因子による遺伝
    • 6・6 体細胞の遺伝解析
  • 7.DNAの複製
    • 7・1 複製の単位
    • 7・2 DNA合成
    • 7・3 DNAの不連続合成-岡崎フラグメント-
    • 7・4 DNAの複製に異常を示す変異体
    • 7・5 複製
  • 8.DNAの取扱法
    • 8・1 DNAに作用する種々の酵素
    • 8・2 DNAの取り扱い方
    • 8・3 DNA塩基配列の相補性を利用した実験法
  • 9.組換えDNA実験
    • 9・1 組換えDNA実験の要素
    • 9・2 大腸菌の宿主・ベクター系
    • 9・3 遺伝子クローニング
    • 9・4 大腸菌以外の生物種の宿主・ベクター系の開発-パン酵母の宿主・ベクター系-
    • 9・5 組換えDNA実験の応用
  • 10.遺伝情報と遺伝暗号
    • 10・1 突然変異と代謝異常
    • 10・2 一遺伝子一酵素説
    • 10・3 遺伝情報
    • 10・4 遺伝暗号(コドン)の解読
    • 10・5 蛋白質合成を停止させる信号
    • 10・6 コドンの読みに影響を与える変異
    • 10・7 コドンの普遍性からのずれ
  • 11.遺伝情報の発現-転写と翻訳-
    • 11・1 RNA合成
    • 11・2 バクテリアの転写
    • 11・3 真核生物の転写
    • 11・4 翻訳で働くRNA
    • 11・5 ペプチド結合の形成
    • 11・6 特殊な遺伝情報の伝達
    • 11・7 蛋白質からDNAへの情報の流れ
  • 12.バクテリアにおける遺伝子の発現制御
    • 12・1 誘導と抑制
    • 12・2 大腸菌によるラクトースの利用-ラクトース(lac)オペロン-
    • 12・3 グルコース抑制
    • 12・4 負の制御と正の制御
    • 12・5 λファージの増殖の制御
    • 12・6 アテニュエーション
    • 12・7 σ因子の交換による制御
    • 12・8 短鎖RNAによる制御
    • 12・9 DNAの構造変化による制御
  • 13.真核生物の転写制御
    • 13・1 パン酵母のガラクトース系
    • 13・2 転写因子のドメイン構造
    • 13・3 転写因子の作用機構
    • 13・4 ヌクレオソーム構造の変化と転写
    • 13・5 発現の同時制御
    • 13・6 DNAの再編成による発現制御
  • 14.変化する遺伝情報
    • 14・1 突然変異
    • 14・2 変異原
    • 14・3 修復の仕組み
    • 14・4 自然突然変異
    • 14・5 突然変異は無作為に発生するまれな現象である
    • 14・6 突然変異の集団内への定着
    • 14・7 組換え機構
  • 15.パン酵母の実験系を用いた逆遺伝学
    • 15・1 遺伝子(DNA断片)のクローニング
    • 15・2 遺伝子破壊
    • 15・3 未解析遺伝子に関する変異体の作製
    • 15・4 関連遺伝子の検索
    • 15・5 データベースの活用