サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

「科学的」って何だ!(ちくまプリマー新書)

「科学的」って何だ! (ちくまプリマー新書)

  • 松井 孝典(著)/ 南 伸坊(著)
  • 第一章 未来はなぜわかるわけがないのか?
    • 「血液型性格判断」一刀両断
    • データや実験として意味のないことが根拠に
    • 科学は「わかる、わからない」、世間は「納得する、納得しない」
    • 二元論と要素還元主義
    • 未来なんてわかるわけがない
    • スピリチュアルは一種の宗教である
    • 「人生」とは、内部モデルの蓄積
    • 「予想できる未来」と「予想できない未来」の区別
    • 科学者は「現代の科学では説明できない」とは言わない
    • 超常現象が議論に値しない理由
    • 科学とは内部モデルを共有するためのルール
    • 肉親の死は「納得する」しかない
    • 「あの世」はなぜ天上にあるのか
    • 「魂」とは関係性の粒子
    • 「循環的な時間」という概念が「あの世」を創造させた
  • 第二章 宇宙の果てはあるのか?
    • 「時間旅行」は人間の世界では物理学的にありえない
    • 現象として可能なことと、われわれが体験できることは違う
    • 時間を空間的に表現できるわけがない
    • 「空間が曲がる」は、本当は絵には描けない
    • ブラックホール
    • ビッグバンを「爆発」と考えるからわからなくなる
    • 科学を「喩え」で説明する限界
    • ふつうの人が想像できないところに神様が入りこむ余地がある
    • 日常の経験から「時間が伸び縮みする」を想像するのは無理
    • UFOがありえない理由
    • 彗星では生命が生まれない理由
    • 生命の起源はまだわからない
    • 「無限」と「宇宙の果て」
    • 「宇宙の果て」とは?
    • われわれの認識は宇宙の内に閉じているので、その外は考えられない
    • 「わからない」と思うしかない
  • 第三章 日本はなぜ不合理がまかり通る社会になったのか?
    • 「疑い」をなくした日本は、精神的には中世レベル
    • 学校教育の失敗−理数系は「我慢」を勉強する科目
    • 子どものころから「自己がある」という迷信
    • 「前提を疑う」のは、対立を見つけたいからではない
    • 受け売りでない言葉は「その人の納得する世界」として尊重
    • 「顔の見えない社会のルール」はアメリカ式
    • 「人間圏」のルールに「正しい、正しくない」はない
    • 「宇宙から見る」ということ
    • ヨガや瞑想は、「現生でのやる気」を奪う格差社会のシステム
    • 頑張らせないためには、どんどん与えればいい
    • 「絶対安全」な世界しか知らない子どもたち
    • われわれの社会は共同幻想だけの世界
    • 人間圏は選択のときを迎えている
  • 第四章 人間の欲望はなぜ尽きないのか?
    • 知的欲求も物質的欲望も、「その外」を求めるのが現生人類
    • 物質的欲望がない世界は、歴史上、実現したためしがない
    • 自分が豊かになるまでは満足しない
    • マジョリティは物質的豊かさに走るものである
    • 欲望の追求がなければ「人間圏」はできなかった
    • エコロジストやマスコミのうさんくささ
    • 分を知る、足るを知る
    • 日本人は「もういいんじゃないか」と思っている
    • 欲望を無限に拡大できるシステムが金融経済
  • 第五章 研究するとはどういうことか?
    • 辞書が信用できない
    • 文明的に重要なハスが、ほとんど研究されていなかった
    • わからないことは自分で調べるしかない
    • ある分野をやっていれば、畑違いでも応用がきく
    • 「わかっていること」は時々刻々変わっている
    • 豊かさの恩恵