サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

コア講義分子生物学

コア講義分子生物学

  • 田村 隆明(著)
  • 1.生物の特徴と細胞の性質
    • 1・1 生物の条件
    • 1・2 生物を分類してみよう
    • 1・3 生物の基本単位「細胞」
    • 1・4 生物と水
  • 2.分子と生命活動
    • 2・1 物質の単位「分子」
    • 2・2 生物は多くの分子からできている
    • 2・3 生物に含まれる主な分子の種類
    • 2・4 細胞では化学反応が起こっている
  • 3.遺伝や変異にはDNAが関与する
    • 3・1 遺伝について知ろう
    • 3・2 生物は変異し,多様化し,進化する
    • 3・3 遺伝子の役割とは何か?
    • 3・4 遺伝子はDNAである
  • 4.DNAの複製,変異と修復,組換え
    • 4・1 DNAの性質
    • 4・2 DNAの複製
    • 4・3 DNAの変異とそれを修復する細胞の働き
    • 4・4 DNAは組み換わる
  • 5.転写:遺伝情報の発現とその制御
    • 5・1 RNAとは
    • 5・2 RNAは多様で働きもさまざまである
    • 5・3 RNA合成:転写
    • 5・4 生命現象の原動力:転写の制御
    • 5・5 RNAは合成された後いろいろと変化する
  • 6.翻訳:RNAからタンパク質をつくる
    • 6・1 RNAの塩基配列をアミノ酸配列に読み替える「翻訳」
    • 6・2 翻訳が完了するまでにはいくつか段階がある
    • 6・3 突然変異による翻訳への影響
    • 6・4 翻訳が終わってからの出来事
  • 7.染色体は多様な遺伝情報を含む
    • 7・1 染色体
    • 7・2 クロマチンの構造
    • 7・3 真核生物のゲノムはさまざまな種類のDNA配列からできている
    • 7・4 ゲノムレベルの遺伝子変動
    • 7・5 塩基配列に支配されない遺伝:エピジェネティックス
  • 8.細胞の分裂,増殖,死
    • 8・1 真核細胞の分裂増殖には周期性がある
    • 8・2 細胞周期のコントロール
    • 8・3 細胞増殖調節にかかわる因子:p53とRB
    • 8・4 生殖細胞をつくる特殊な細胞分裂:減数分裂
    • 8・5 細胞死にも秩序がある
  • 9.発生と分化:誕生するまでのプロセス
    • 9・1 発生・分化の概要
    • 9・2 受精から器官ができるまで
    • 9・3 ショウジョウバエの研究によりわかったボディープラン
    • 9・4 元と異なる細胞が生まれる分化のしくみ
    • 9・5 分化細胞を補充する現象:再生
  • 10.細胞間および細胞内情報伝達
    • 10・1 細胞に情報を伝える:細胞間情報伝達
    • 10・2 細胞内情報伝達
    • 10・3 細胞内で情報を媒介する分子
    • 10・4 電気的興奮がかかわる情報伝達:神経興奮
  • 11.癌:突然変異で生じる異常増殖細胞
    • 11・1 正常細胞が癌細胞に変わるとき
    • 11・2 癌はウイルスによっても起こる
    • 11・3 細胞には癌抑制にかかわる遺伝子もある
    • 11・4 癌という病気の特徴
  • 12.健康維持と病気発症のメカニズム
    • 12・1 体を守るシステム:免疫
    • 12・2 中枢神経細胞の死
    • 12・3 老化と寿命
    • 12・4 生活習慣病
  • 13.細菌とウイルス
    • 13・1 微生物
    • 13・2 細菌の増殖
    • 13・3 細菌のもつゲノム以外の遺伝要素
    • 13・4 ウイルス:生物か無生物か?
  • 14.バイオ技術:分子や個体の改変と利用
    • 14・1 分子生物学の基礎技術
    • 14・2 遺伝子組換え(組換えDNA技術)
    • 14・3 個体を扱う技術