サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

目次

電磁気学の基礎 1

電磁気学の基礎 1

  • 太田 浩一(著)
  • 第1章 空の青,海の青
    • 1.1 白鳥は哀しからずや
    • 1.2 原子を信じた男たち
    • 1.3 ボルツマン:『ドゥイノの悲歌』
    • 1.4 アンペールとヴェーバー:電子は回る
    • 1.5 運動する電荷間に働く力
    • 1.6 ファラデイとマクスウェル:場の理論
    • 1.7 ローレンツ:それでも電子は回る
    • 1.8 ガリレイとアインシュタイン:相対性原理
    • 1.9 電磁気の単位
  • 第2章 電場
    • 2.1 クーロン:静止した電荷間に働く力
    • 2.2 電荷は電場をつくる
    • 2.3 さまざまな電荷分布がつくる電場
    • 2.4 電場と立体角
    • 2.5 ガウスの法則
    • 2.6 ファラデイの心眼:電気力線
    • 2.7 電場の発散と発散密度
    • 2.8 静電場の基本方程式
    • 2.9 循環のない場:保存場
  • 第3章 ポテンシャル関数
    • 3.1 クーロンポテンシャル
    • 3.2 さまざまな電荷分布がつくる電位
    • 3.3 発散面密度と回転面密度:境界面における電場と電位
    • 3.4 ポアソン:ポテンシャル方程式
    • 3.5 電気双極子モーメント
    • 3.6 電気双極子層
    • 3.7 電気4極子モーメント
  • 第4章 導体
    • 4.1 導体の静電場と電位:クーロンの定理
    • 4.2 鏡の国のトムソン:鏡像法
    • 4.3 「分離して積分せよ」:変数分離法
    • 4.4 風車小屋での発見:グリーン関数
    • 4.5 電場はエネルギーを蓄える
    • 4.6 アーンショーの定理
    • 4.7 導体に働く力
    • 4.8 電場の応力
  • 第5章 分極
    • 5.1 原子の分極
    • 5.2 電気双極子モーメント密度:分極
    • 5.3 電気4極子モーメント密度
    • 5.4 誘電体中の静電場の基本方程式
    • 5.5 微視的電場と巨視的電場:線平均
    • 5.6 誘電体のエネルギー:熱力学的関係式
  • 第6章 電流
    • 6.1 電流と電荷保存則:連続の方程式
    • 6.2 微視的電流と巨視的電流
    • 6.3 定常電流:シャールの定理
    • 6.4 オームの法則
    • 6.5 ドルーデとゾマーフェルト:自由電子模型
    • 6.6 電流の発熱作用:ジュールの法則
    • 6.7 起電力:非保存場
    • 6.8 定常電流の基礎方程式
  • 第7章 磁場
    • 7.1 アンペール力
    • 7.2 グラスマンの法則
    • 7.3 ビオー−サヴァールの法則:電流も場をつくる
    • 7.4 静磁場の基本方程式
    • 7.5 ベクトルポテンシャル
    • 7.6 境界面における磁場とベクトルポテンシャル
    • 7.7 さまぎまな電流がつくる磁場
    • 7.8 アンペールの回路定理:トポロジー
    • 7.9 ゲージ不変性
  • 第8章 磁気モーメント
    • 8.1 磁気双極子モーメント
    • 8.2 磁気4極子モーメント
    • 8.3 補助場H
    • 8.4 磁場中の磁気モーメント
    • 8.5 ヴェーバーとコールラウシュ:光速度の電磁的測定
    • 8.6 アンペールの定理:等価双極子層
    • 8.7 回転する荷電球
    • 8.8 シュレーディンガー:地球磁場と光子の質量
    • 8.9 磁場中の回路に働く力
    • 8.10 ノイマンの電気力学ポテンシャル
    • 8.11 並進対称電流の誘導係数
    • 8.12 電子の磁気モーメント
    • 8.13 ラービ:磁気スピン共鳴
  • 第9章 電流に働く力
    • 9.1 ローレンツ力
    • 9.2 磁場中の伝導電流とホール効果
    • 9.3 荷電粒子の正準運動量
    • 9.4 一様静磁場中の電子:サイクロトロン振動
    • 9.5 一様静電磁場中の電子:サイクロイド運動
    • 9.6 ラーモアの歳差運動とゼーマン効果
    • 9.7 軸対称磁場中の荷電粒子:ブッシュの定理
    • 9.8 アラゴーの円板:運動する導体に発生する起電力
    • 9.9 レンツの法則
    • 9.10 磁場もエネルギーを蓄える
    • 9.11 磁場の応力
  • 第10章 磁化
    • 10.1 原子の反磁性
    • 10.2 原子の常磁性と強磁性
    • 10.3 ボアソンの磁化
    • 10.4 磁性体中の静磁場の基本方程式
    • 10.5 微視的磁場と巨視的磁場:面平均
    • 10.6 磁性体のエネルギー:熱力学方程式
  • 第11章 変動電磁場
    • 11.1 ファラデイ−ノイマンの法則
    • 11.2 電気力学ポテンシャルと電流のエネルギー
    • 11.3 ベータトロン:ヴィーデレーエの1/2則
    • 11.4 エーレンフェストの断熱定理
    • 11.5 画竜点睛:マクスウェルの変位電流
    • 11.6 ファラデイの法則とガリレイ不変性
    • 11.7 アルヴューンの閉じ込め定理:銀河の磁場
    • 11.8 ヘルツ方程式:克服できなかった矛盾
    • 11.9 電磁場の非相対論的変換