サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

刑事手続と刑事拘禁

刑事手続と刑事拘禁

  • 葛野 尋之(著)
  • 序章 未決拘禁と無罪推定の原則、司法的コントロール
    • 1.未決被拘禁者の法的地位
    • 2.身体不拘束の原則
    • 3.無罪推定と未決被拘禁者の権利
    • 4.未決拘禁の司法的コントロールと「捜査と拘禁の分離」
  • 第1章 最終手段としての未決拘禁
    • 1.身体不拘束の原則と未決拘禁の最終手段性
    • 2.イギリス法における未決拘禁と保釈
    • 3.欧州人権条約と未決拘禁の最終手段性
    • 4.欧州人権条約とイギリス保釈法の改革
    • 5.日本法改革の方向
  • 第2章 警察留置と「捜査と拘禁の分離」
    • 1.代用刑事施設問題の本質
    • 2.未決拘禁の司法的コントロール
    • 3.「捜査と拘禁の分離」からの二重の要請
    • 4.「捜査と拘禁の分離」と代用監獄
    • 5.未決拘禁の司法的コントロールと逮捕留置
    • 6.新未決拘禁法における代用刑事施設と「捜査と拘禁の分離」
    • 7.代用刑事施設の憲法論
  • 第3章 イギリス警察・刑事証拠法における「捜査と拘禁の分離」
    • 1.イギリス警察・刑事証拠法
    • 2.警察・刑事証拠法による警察留置と未決拘禁
    • 3.留置管理官の権限・義務
    • 4.警察留置中の取調
    • 5.留置管理官の独立性
    • 6.捜査官への監護移転をめぐる問題
    • 7.イギリス警察留置と「捜査と拘禁の分離」
  • 第4章 警察留置と弁護人接見
    • 1.警察留置中の弁護人接見をめぐる法的問題
    • 2.適正処遇・権利保護のための留置担当官の権限・義務
    • 3.「捜査と拘禁の分離」と留置:担当官の権限・義務
    • 4.「捜査の流動性」と留置担当官における即時接見実現義務
    • 5.弁護人接見をめぐる留置担当官の権限・義務
  • 第5章 刑事被拘禁者の法的・社会的コミュニケーションをめぐる問題状況
    • 1.受刑者の法的地位とその権利保障
    • 2.行刑改革と社会的コミュニケーション
    • 3.裁判を受ける権利と法的コミュニケーション
    • 4.弁護権の保障と法的コミュニケーション
    • 5.本書の検討課題
  • 第6章 刑事被拘禁者の法的・社会的コミュニケーションをめぐるイギリス法の展開
    • 1.イギリス刑事拘禁法の枠組と社会的コミュニケーション
    • 2.面会
    • 3.家族の絆・社会的繫がりを維持するための社会的援助
    • 4.信書の発受
    • 5.電話による社会的コミュニケーション
    • 6.法的コミュニケーションの意義とその権利の発展
    • 7.法的コミュニケーションをめぐる具体的問題
  • 第7章 基本的人権としての社会的コミュニケーション
    • 1.社会的コミュニケーションの法的性格
    • 2.社会的コミュニケーションに対する制限
    • 3.未決被拘禁者の社会的コミュニケーション
    • 4.社会的コミュニケーションの保障のあり方
  • 第8章 裁判にアクセスする権利と法的コミュニケーション
    • 1.法的コミュニケーションの法的性格
    • 2.法的コミュニケーションに対する制限とその保障のあり方
  • 第9章 弁護権の実質的保障と法的コミュニケーション
    • 1.自由かつ秘密の法的コミュニケーション
    • 2.刑事訴訟法39条1項と信書の秘密性
    • 3.刑事訴訟法39条2項と刑事拘禁法上の制限
  • 終章 新被収容者処遇法における法的社会的コミュニケーション
    • 1.新被収容者処遇法における受刑者の社会的コミュニケーション
    • 2.新被収容者処遇法における受刑者の法的コミュニケーション
    • 3.新未決拘禁法における被疑者・被告人と弁護人とのコミュニケーション
    • 4.新未決拘禁法における社会的コミュニケーション
    • 5.刑事被拘禁者の権利保障の実質化