サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

鷗外文芸とその影響

鷗外文芸とその影響

  • 清田 文武(著)
  • 第一部 小説家(上)−鷗外の文芸観・文章・文体の遺響
    • 第一章 永井荷風の方法意識
    • 第二章 芥川龍之介の文芸論
    • 第三章 太宰治「みみづく通信」「佐渡」と波の音
    • 第四章 三島由紀夫『豊饒の海』における鷗外の遺響
  • 第二部 小説家(下)−鷗外のドイツ文学紹介・翻訳の波紋
    • 第一章 山本有三とドイツ文芸
    • 第二章 近松秋江におけるハウプトマンとシュニッツラー
    • 第三章 堀辰雄『風立ちぬ』とシュニッツラー
    • 第四章 室生犀星・高見順におけるクラブント
  • 第三部 歌人
    • 第一章 石川啄木の文芸活動
    • 第二章 斎藤茂吉における鷗外
    • 第三章 北原白秋と山椒太夫伝説
    • 第四章 宮柊二の津和野及び鷗外詠
  • 第四部 詩人
    • 第一章 木下杢太郎『食後の唄』の街頭歌
    • 第二章 佐藤春夫の詩と鷗外
    • 第三章 千家元麿の詩と鷗外
    • 第四章 竹村俊郎の詩「僕」の形成とその周辺
    • 第五章 龍膽寺旻訳クラブントの詩一篇の文体
    • 第六章 村野四郎の詩と鷗外
    • 第七章 安西冬衛・清岡卓行の鷗外への関心
    • 第八章 鈴木六林男・茨木のり子における鷗外
  • 第五部 劇作家
    • 第一章 長田秀雄『栗山大膳』の世界
    • 第二章 津上忠『阿部一族』の世界
    • 第三章 宇野信夫の戯曲と鷗外
    • 第四章 田中澄江『安寿と厨子王』(シナリオ)の世界
    • 付 従森鷗外到芥川龍之介
    • 結語 鷗外文芸とその影響