サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

形式手法モデル理論アプローチ 情報システム開発の基礎

形式手法モデル理論アプローチ 情報システム開発の基礎

  • 高原 康彦(著)/ 齋藤 敏雄(著)/ 旭 貴朗(著)/ 柴 直樹(著)
  • 序章 モデル理論アプローチとは何か
    • 0.1 わたしたちの生活を支えている情報システム
    • 0.2 情報システム開発に対する本書の立場
    • 0.3 モデル理論アプローチの定義
    • 0.4 他のアプローチとモデル理論アプローチの比較
    • 0.5 集合論に対する誤解と集合論の潜在力
    • 0.6 モデル理論アプローチの今後の展開
  • 第1章 論理的に考える
    • 1.1 命題と真理値
    • 1.2 述語
  • 第2章 集合で記述する
    • 2.1 集合の表現とその記法
    • 2.2 リスト
    • 2.3 集合の演算
    • 2.4 関係
    • 2.5 同値関係
    • 2.6 順序関係
    • 2.7 関数
  • 第3章 オートマトンでモデル化する
    • 3.1 オートマトン(200円商品自動販売機)
    • 3.2 オートマトンの例(状態がシンボルの場合)
    • 3.3 モデル化の実際(状態が数値の場合)
    • 3.4 オートマトンの動作と物理実現
  • 第4章 コンピュータ可読に表現する
    • 4.1 モデルの例
    • 4.2 コンピュータ可読表現
    • 4.3 集合の実現と操作
    • 4.4 関係(述語)の実現と操作
    • 4.5 関数の実現と操作
    • 4.6 その他の特別な述語と関数
    • 4.7 オートマトンの実行による確認
    • 4.8 複雑な集合の定義
  • 第5章 問題解決システムを開発する
    • 5.1 問題解決システム
    • 5.2 狼,山羊,キャベツの川渡し問題
    • 5.3 水差し問題
    • 5.4 巡回セールスマン問題
  • 第6章 業務処理システムを開発する
    • 6.1 業務処理システム
    • 6.2 業務処理システムのモデル
    • 6.3 業務処理システムの開発
    • 6.4 〈開発例1〉書店売掛管理システム
    • 6.5 〈開発例2〉酒問屋のシステム
  • 第7章 システムの開発環境
    • 7.1 システム開発環境の入手と設置
    • 7.2 システム開発環境の外観
    • 7.3 システム開発環境の操作

システム開発・設計 ランキング

システム開発・設計のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む