サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 第一章 序論
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 本論文の分析視角
  • 第二章 インターネット通信販売における消費者保護制度の検証
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 消費者問題の歴史的展開と立法動向
    • 第3節 消費者問題に対する学説の展開
    • 第4節 消費者保護の必要性と類型
    • 第5節 まとめ:仮説1の検証
  • 第三章 契約当事者間の取引の不安定性を解消する法制度の必要性
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 契約・商流に関する問題
    • 第3節 資金流及び物流に関する問題
    • 第4節 情報流に関する問題
    • 第5節 まとめ:仮説2の検証
  • 第四章 インターネット通信販売における取引関与者の責任分担の可能性
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 ネットモール運営事業者等の責任
    • 第3節 決済機関の責任
    • 第4節 インターネットプロバイダなど通信関与者の責任
    • 第5節 まとめ:仮説3の検証
  • 第五章 インターネット通信販売において求められる消費者政策の検討
    • 第1節 はじめに:3つの仮説の検証結果のまとめと残された課題の提示
    • 第2節 事業者の競争優位と消費者保護に資する自主規制
    • 第3節 悪質事業者の排除に資する事後的措置
  • 第六章 結論

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る