サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 第1章 言語少数派の子どもをめぐる教育上の問題
    • 1.1 言語少数派の子どもの受け入れ状況
    • 1.2 言語少数派の子どもをめぐる教育上の問題
  • 第2章 言語少数派の子どもの母語保障に関わる研究
    • 2.1 母語保障の必要性
    • 2.2 母語保障のための学習環境
    • 2.3 母語保障をめぐる現状
  • 第3章 本書の目的と方法
    • 3.1 「教科・母語・日本語相互育成学習モデル」とは
    • 3.2 本書の目的と方法
  • 第4章 母語の読み書き能力を十分に持っている子どもAの場合
    • 4.1 「母語による先行学習」における学びの実態−Aの場合
    • 4.2 「母語による先行学習」が「日本語による先行学習」を促進する実態−Aの場合
    • 4.3 「日本語による先行学習」における母語使用の役割−Aの場合
    • 4.4 Aのケースのまとめと考察
  • 第5章 母語の読み書き能力が不十分な子どもRの場合
    • 5.1 「母語による先行学習」における学びの実態−Rの場合
    • 5.2 「母語による先行学習」が「日本語による先行学習」を促進する実態−Rの場合
    • 5.3 「日本語による先行学習」における母語使用、母文化導入の役割−Rの場合
    • 5.4 Rのケースのまとめと考察
  • 第6章 言語少数派の子どもの母語保障の方法と意義
    • 6.1 母語保障の方法と意義
    • 6.2 母語保障が言語少数派の子どもにもたらす可能性
    • 6.3 「教科・母語・日本語相互育成学習モデル」の意義
    • 6.4 母語保障を視野に入れた学習支援への提言
    • 6.5 今後の課題