サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

学生のためのパソコンリテラシー Windows Vista・Office 2007

学生のためのパソコンリテラシー Windows Vista・Office 2007

  • 豊田 雄彦(著)/ 江崎 和夫(著)/ 市川 博(著)/ 中村 知子(著)/ 三浦 智恵子(著)
  • 1章 パソコンのしくみと基本操作
    • 基本ステップ
    • 1.1 コンピュータとオフィスコンピューティング
    • 1.2 Windows Vistaの概要
    • 応用ステップ
    • 1.3 Windows Vistaの操作
  • 2章 Wordによる文章の入力
    • 基本ステップ
    • 2.1 ワープロソフトの機能
    • 2.2 画面表示モードの設定
    • 2.3 日本語入力システム
    • 2.4 文字入力の基本
    • 2.5 日本語変換の練習
    • 2.6 連文節の変換
    • 応用ステップ
    • 2.7 文字の書式(フォントなど)の変更
    • 2.8 文と段落
    • 2.9 文字列の選択
    • 2.10 文のコピー・移動・削除
    • 2.11 文字位置の変更
    • 2.12 操作の取り消し
    • 2.13 再変換機能を利用する
    • 2.14 新規文書の作成
    • 2.15 ファイルのハードディスクへの保存
    • 2.16 ファイルのリムーバブルディスクへの保存
    • 2.17 文書ファイルを開く
    • 2.18 文書ファイルを閉じる
    • 2.19 印刷プレビュー
    • 2.20 印刷
  • 3章 Wordによるビジネス文書の基本
    • 基本ステップ
    • 3.1 文書の書式設定
    • 3.2 ワープロソフトによる表の作成
    • 3.3 表の編集
    • 3.4 表の修正
    • 応用ステップ
    • 3.5 ビジネス文書に関する操作
    • 3.6 ビジネス文書のレイアウト
    • 3.7 段落の行頭/行末を揃える(インデント)
    • 3.8 行間の指定
  • 4章 Wordによるビジュアル文書の作成
    • 基本ステップ
    • 4.1 図形の作成
    • 4.2 図形の編集
    • 4.3 その他の図形の利用
    • 応用ステップ
    • 4.4 ワードアート/クリップアートの利用
    • 4.5 段組み文書の作成
  • 5章 表計算の基本
    • 基本ステップ
    • 5.1 表計算ソフトの機能
    • 5.2 データの入力と編集
    • 応用ステップ
    • 5.3 書式設定
  • 6章 計算式と関数、グラフ
    • 基本ステップ
    • 6.1 計算式、関数を利用する
    • 応用ステップ
    • 6.2 グラフ
  • 7章 Excelの効率的な操作方法
    • 基本ステップ
    • 7.1 セルの絶対参照とシート間の操作
    • 7.2 関数の活用
    • 応用ステップ
    • 7.3 ピボットテーブルによるクロス集計
    • 7.4 印刷の設定
    • 7.5 ExcelとWordの連携
  • 8章 プレゼンテーション
    • 基本ステップ
    • 8.1 PowerPointの基本
    • 8.2 スライドの作成
    • 8.3 表示と印刷
    • 応用ステップ
    • 8.4 アウトラインの利用
    • 8.5 図や表の挿入
  • 9章 Windowsの操作
    • 基本ステップ
    • 9.1 フォルダとファイルの操作
    • 応用ステップ
    • 9.2 ファイルのバックアップ
    • 9.3 ファイルやアプリケーションの検索
  • 10章 ネットワークの利用とセキュリティ
    • 基本ステップ
    • 10.1 ネットワークの特徴と活用
    • 応用ステップ
    • 10.2 ネットワーク利用の実際
    • 10.3 セキュリティの基本
    • 10.4 情報倫理とネットトラブル