サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

目次

  • 序章
    • 第1節 本書の目的と基本的問題意識
    • 第2節 本書の構成
  • 第1章 企業評価の視点
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 財務論的企業評価論の基本的図式
    • 第3節 組織論的企業評価の基本的視座
    • 第4節 企業評価における財務的側面と社会性
    • 第5節 小括
  • 第2章 企業評価とResource Based View−Resource Based View小史−
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 Selznickの独自能力概念とRBV
    • 第3節 Penroseの企業成長論にみるRBV
    • 第4節 Nelson & Winterの進化論とRBV
    • 第5節 WernerfeltのRBV
    • 第6節 伊丹の「見えざる資産」論とRBV
    • 第7節 BarneyのRBV
    • 第8節 その他の論者にみるRBV
    • 第9節 RBVと企業論
    • 第10節 小括
  • 第3章 経営資源,組織能力と競争優位性
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 資産と経営資源
    • 第3節 経営資源と組織能力
    • 第4節 経営資源,組織能力と組織デザイン
    • 第5節 組織能力,知識とスキル
    • 第6節 経営資源と組織能力の下位次元
    • 第7節 RBVと組織観
    • 第8節 経営資源,組織能力と競争優位性
    • 第9節 小括
  • 第4章 インタンジブルズとIC
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 インタンジブルズ研究の背景と基本概念
    • 第3節 インタンジブルズの特徴
    • 第4節 インタンジブルズの測定
    • 第5節 ICの背景と基本概念
    • 第6節 ICの構成と分類
    • 第7節 インタンジブルズ,ICとRBV
    • 第8節 インタンジブルズの価値評価アプローチ
    • 第9節 小括
  • 第5章 ブランドの価値評価とマネジメント
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 ブランド・エクイティの概念
    • 第3節 各種のブランド価値評価モデル
    • 第4節 経済産業省企業法制研究会モデルの概要
    • 第5節 ブランド・マネジメントとブランド価値の関連
    • 第6節 ブランド・マネジメントとブランド価値に関する追試
    • 第7節 小括
  • 第6章 知的財産の価値評価−特許権を中心に−
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 『大綱』『推進計画』と経営戦略
    • 第3節 イノベーションと知財戦略
    • 第4節 知的財産の価値評価の目的と必要性
    • 第5節 経営戦略と特許権価値評価
    • 第6節 特許権価値評価モデルの概要
    • 第7節 小括
  • 第7章 知的財産戦略と組織マネジメント−特許権を中心に−
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 イノベーション,研究開発と特許出願の同期化
    • 第3節 知財戦略と組織マネジメント
    • 第4節 調査方法
    • 第5節 分析結果
    • 第6節 考察
    • 第7節 小括
  • 第8章 組織能力の概念枠組みと測定モデル
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 組織能力の測定モデル:技術力を中心に
    • 第3節 組織能力の測定モデルとBalanced Scorecard(BSC)
    • 第4節 組織能力の測定モデル
    • 第5節 小括
  • 第9章 経営資源と組織能力の組織論的検討
    • 節1節 問題の所在
    • 第2節 システム概念と経営資源,組織能力
    • 第3節 構造,機能と組織能力
    • 第4節 マクロとミクロの連結
    • 第5節 組織学習、知識と組織能力
    • 第6節 小括
  • 第10章 結論
  • 補論−いわゆる「方法論」に関して−
    • 第1節 問題の所在
    • 第2節 Burrell & Morganの図式の検討
    • 第3節 「社会的に構成される現実」と「間主観性」について
    • 第4節 理論と規則性・安定性

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む