サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 はじめに
    • 1.1 本書の目的と構成
    • 1.2 先行研究史
    • 1.3 本書の立場
  • 第2章 形容詞の基本的な性質
    • 2.1 この章の目的
    • 2.2 時間的限定性と述語の連続性
    • 2.3 感情・属性から評価の種類へ
    • 2.4 評価の客体の性質
    • 2.5 程度性をめぐって
    • 2.6 形容詞分類再考
  • 第3章 形容詞の文中での機能
    • 3.1 この章の目的
    • 3.2 鈴木(1972)の「文の部分」
    • 3.3 規定語になる場合
    • 3.4 述語になる場合
    • 3.5 その他の文の部分となる場合
    • 3.6 この章のまとめと今後の課題
  • 第4章 日本語の形容詞述語文
    • 4.1 この章の目的
    • 4.2 形容詞述語文の概観
    • 4.3 〈特性〉を表す形容詞述語文
    • 4.4 〈状態〉を表す形容詞述語文
    • 4.5 〈存在〉を表す形容詞述語文
    • 4.6 〈関係〉を表す形容詞述語文
  • 第5章 これからの形容詞研究のために
    • 5.1 この章の目的
    • 5.2 日本語諸方言の形容詞
    • 5.3 テクストタイプと形容詞の機能
    • 5.4 形容詞述語文と場面的な意味
    • 5.5 この章のまとめ
  • 第6章 おわりに
    • 6.1 まとめにかえて
    • 6.2 連続相という考え方
    • 6.3 形容詞と評価
    • 6.4 用例に対する考え方
    • 6.5 類型論・諸方言記述との往復運動
    • 6.6 この章のまとめ
  • 補章(1) 現代日本語の文法的カテゴリー
    • 1.はじめに
    • 2.文法的カテゴリーは日本語にあるか
    • 3.名詞の文法的カテゴリー
    • 4.述語の文法的カテゴリー
    • 5.「アスペクト・テンス・ムード体系」という考え方
    • 6.おわりに
  • 補章(2) 標準語の文法と方言の文法
    • 1.はじめに
    • 2.類型論的なアプローチとは
    • 3.形容詞をめぐって
    • 4.アスペクト・テンス・ムード体系をめぐって
    • 5.おわりに