サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • はじめに
  • 「読む力」「書く力」が人生を左右する
  • 読まれることを前提に置く
  • 〈1日目〉「読むこと」と「書くこと」のつながりを見つけよう−基礎編
    • 読書感想文ほど書きやすいものはない
    • 「読めた」の基準とは何か?
    • 足腰を鍛えるのはどんな本か
    • 新聞のパラ見をしよう
    • “ながら読書”で活字にふれる時間を増やす
    • “活字中毒”のメリット
    • 読む雑誌の種類を増やしていく
    • 面白そうなものにアンテナを立てる
    • 広く読む?深く読む?
    • 読んだものの吸収度を高める
    • 本のポップを書いてみよう
    • 古本屋に渡せないほど書き込みを!
  • 〈2日目〉「読み書き」をもっと極めるために−応用編
    • 引用を使った「書く」練習
    • 小説風に書いてみよう
    • テキストは想像力を喚起するものを
    • 量を書くには慣れが必要
    • 文章がねじれないためには?
    • 視座を決めて、その観点で見てみよう
    • 「問い」ではなく「発問」を意識しよう
    • 「発問」のコツは“売り”と“違い”を考えること
    • キーワードで身の回りを切ってみる
    • 「読み上手」になるためのキーワードの見つけ方
    • 「ピラミッド方式」ではなく「ペンキ塗り方式」で
    • 「関心の角度」を決めて読む
    • キーワードマップをつくってみよう
    • 現代文の問題を解いて「読み上手」になる
    • 文章の構造パターンを見抜こう
    • 二項対立を見つける
    • 評論文の書き方のコツとは?
    • 結論を先に書いて理由を示す
    • メモをつくってから書きはじめよう
  • 〈3日目〉今日から読み上手、書き上手になろう−実践編
    • 「書く力」に必要な「読み込む力」
    • 1 東大の国語入試問題にチャレンジしてみよう
    • *金子みすゞ「積もった雪」「大漁」より
    • 課題文で自分の経験をすくいとる
    • 三角形をつくって広がりを持たせる
    • キーワードをはずさない
    • *山際淳司「いま“前座”が面白い」より
    • 課題を肯定または否定する立場で書く
    • 対立しているものは何かを見抜く
    • *山田洋次「男はつらいよ」より
    • 図化を習慣化して「読む」と「書く」をつなげる
    • 単純な図式で解釈しない
    • 弁証法的にCの立場をつくってしまう
    • 2 エントリーシートを書いてみよう
    • 平凡なエピソードしかない場合はどうするか
    • 上手なエントリーシートを書くためのコツとは?
    • 1 大学でやった学問について書く
    • 2 自分の中の「変化」について書く
    • 3 身近な出来事やエピソードを書く
    • 4 失敗から学べる人であることを強調する
    • 5 一緒に働けそうな人物像を想像する
    • 6 人から積極的に学ぶ人間であることをアピール
    • 7 箇条書きでネタを書き出す
    • 8 対話のパートナーを見つける
    • 9 視点を移動する
    • 私がエントリーシートを書くとしたら
  • おわりに−「読む・書く」は「話す・聞く」の応用バージョン