サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 第1章 リテール・バンキングを目指す2つの銀行ATM
    • 1.1 21世紀に登場した新しい銀行
    • 1.2 ATMで脚光をあびたリテール・バンキング
    • 1.3 世界一の普及率を誇る日本のATM
    • 1.4 経費節減を優先した都市銀行のATM
    • 1.5 都市銀行が見のがしてきた宝の山
    • 1.6 ATMを新たな収益源に育てたセブン銀行
    • 1.7 ATMで規模の経済を追求するセブン銀行
  • 第2章 週休2日制対策からスタートしたCD
    • 2.1 イギリスで週休2日制のために導入されたCD
    • 2.2 日本初の年中無休CDサービスへの挑戦
    • 2.3 CDからATMへの技術革新
    • 2.4 無期延期された金融機関の週休2日制
    • 2.5 CDのサービス時間延長を巡る住友銀行事件
    • 2.6 年中無休を目指したATM稼働時間の延長へ
  • 第3章 都市銀行の大衆化戦略を支えた戦略情報システム
    • 3.1 世界に先駆けたオンライン・システムへの挑戦
    • 3.2 預金獲得競争で負け組みだった都市銀行
    • 3.3 都市銀行の第一次オンライン・システムへの挑戦
    • 3.4 昭和の遣唐使MIS訪米視察団の困惑
    • 3.5 海外視察で経営トップが得たものは
    • 3.6 先端システムに注目した三井銀行の事情
    • 3.7 世界に類例のない預金者囲い込みシステム
    • 3.8 預金者サービスで異彩を放った平和相互銀行
    • 3.9 世界最大のネットワーク「地銀データ通信システム」への挑戦
  • 第4章 銀行の店舗から街へ飛び出したCD
    • 4.1 夢の無人店舗はアメリカが先行
    • 4.2 公共施設に設置された共同CDコーナー
    • 4.3 店舗外CDから機械化店舗へ
    • 4.4 CD/ATMは店舗である
    • 4.5 企業内CD/ATMを巡る競争
  • 第5章 構造不況時代を迎えての第二次オンライン・システムとCD
    • 5.1 銀行CDの前に出来る長い行列
    • 5.2 構造不況業種に陥った銀行の減量経営
    • 5.3 経営効率化に貢献した第二次オンライン・システム
    • 5.4 銀行サービスは、女子行員からCDへ
    • 5.5 経営効率化を阻害した銀行合併
  • 第6章 銀行間のオンライン提携と郵貯オンライン
    • 6.1 銀行再編は、合併からオンライン提携へ
    • 6.2 平和相互銀行のオンライン戦略
    • 6.3 都市銀行のオンライン系列化戦略と破綻
    • 6.4 世界最大の国営銀行、郵貯の脅威
    • 6.5 郵貯オンライン・システムの稼働
    • 6.6 生き残りをかけた銀行間のネットワーク提携
  • 第7章 金融自由化の波と業際戦争
    • 7.1 金融自由化とIT化・業際化・国際化
    • 7.2 銀証戦争と資金総合口座(CMA)
    • 7.3 瞬く間に普及したCMA
    • 7.4 ノンバンクによるキャッシング・サービスとCD/ATM導入
    • 7.5 郵貯の共用カード
    • 7.6 1枚4役の地銀バンクカード
    • 7.7 キャッシュレス社会へ銀行POSで挑戦
    • 7.8 VISA・マスターカードの対日戦略
    • 7.9 JCBの国際メジャーカードへの挑戦
  • 第8章 第三次オンライン・システムの誤算
    • 8.1 エレクトロニック・バンキング時代の到来
    • 8.2 金融インフラとして期待された第三次オンラインシステム
    • 8.3 世界のトップバンクへの飛躍と情報化投資の格差
    • 8.4 第三次オンライン・システムの混乱
    • 8.5 多発した都市銀行のオンライン事故
  • 第9章 外圧によるサンデーバンキングとATM開放
    • 9.1 日米金融摩擦で要求された「生活者大国」への転換
    • 9.2 サンデーバンキングを巡る広銀ショック
    • 9.3 気乗り薄のサンデーバンキングがスタート
    • 9.4 消費者金融専業大手の情報武装
    • 9.5 クレジットカードの規制撤廃と銀行のCD/ATM開放
    • 9.6 日米金融摩擦を利用したシティバンクのATM戦略
    • 9.7 グローバル化に対応できない日本のATM
  • 第10章 失われた10年におけるリテール・ビジネスの主役は
    • 10.1 金融プレーヤーの主役交代
    • 10.2 都市銀行は無人化店舗を急増
    • 10.3 預金者サービスを巡る銀行ATMの機能拡張競争
    • 10.4 消費者金融の急成長を支えた無人契約機
    • 10.5 消費者専業大手と銀行とのATM提携
    • 10.6 日本初の預金者サービスを売物にしたシティバンク
    • 10.7 新生銀行の誕生とリテール・バンキング
  • 第11章 金融ビッグバンで様変わりした預金者サービス
    • 11.1 規制緩和で様変わりしたATMサービス
    • 11.2 郵貯ATMの民間金融機関への開放
    • 11.3 ATMは駅前からコンビニへ
    • 11.4 駅構内におけるATMサービス
    • 11.5 再スタートしたデビットカードの課題屋
    • 11.6 ATM手数料の有料化
    • 11.7 新札に対応しないATM
    • 11.8 国内の銀行ATMで使えない海外発行カード
  • 第12章 メガバンクのATM戦略
    • 12.1 銀行再編とメガバンクの登場
    • 12.2 生き残りを賭けたシステム投資
    • 12.3 メガバンクにとってリテール・バンキングとは
    • 12.4 リストン会長のビジョンと決断
    • 12.5 みずほ銀行のATM障害
    • 12.6 経営統合の足を引っ張るシステム統合
    • 12.7 巨艦ゆうちょ銀行誕生のインパクト
    • 12.8 メガバンクの消費者金融への参入と不透明な先行き
    • 12.9 クレジットカード事業の強化を目指すメガバンク
  • 第13章 法律で保護されなかったATM犯罪の被害者
    • 13.1 リテール・バンキング時代に放置された預金者被害
    • 13.2 偽造・盗難カード事件の社会問題化
    • 13.3 政治主導で成立した預金者保護法
    • 13.4 銀行におけるカード犯罪の始まり(1970年代)
    • 13.5 世界的な広がりを見せたCD/ATM犯罪(1980年代)
    • 13.6 安全神話が崩壊した磁気カード(1990年代)
    • 13.7 キャッシュカード犯罪に対する技術的対策
    • 13.8 IC式カードによる犯罪防止
    • 13.9 預金者を保護する法的整備の遅れ
    • 13.10 預金者保護法に残された課題