サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序章−限界への教育学に向けて
    • 1 教育学の限界と限界への教育学
    • 2 共約可能な経験と共約不可能な体験
    • 3 死と供儀とエロティシズムあるいは純粋贈与
    • 4 学校における体験のメディア
    • 5 「交換としての教育」を侵犯する「贈与としての教育」
    • 6 外部の孔と「贈与と交換の教育人間学」の課題
  • 第1章−贈与する先生の誕生とその死
    • 1 教育の起源をめぐって
    • 2 世俗外個人の誕生と共同体への帰還
    • 3 世俗外個人の還相あるいは先生の誕生
    • 4 先生の死とその後の弟子
    • 5 外部へと開かれる教育
  • 第2章−先生と弟子の物語としての『こころ』
    • 1 先生と弟子という問題
    • 2 欲望模倣としての先生と弟子の関係
    • 3 「先生」はなぜ「先生」となったか
    • 4 「先生」はなぜ死ぬことになるのか
    • 5 「先生」の死とその後の「私」
    • 6 そして「私」から「私」たちへと贈与は続く
  • 第3章−「先生」としての漱石
    • 1 漱石とその弟子という問題
    • 2 漱石と「先生としての漱石」像
    • 3 「先生としての漱石」像批判とその再吟味
    • 4 『こころ』の「先生」と漱石
    • 5 漱石の死と「先生としての漱石」像の誕生
  • 第4章−贈与・死・エロスにおける先生と弟子
    • 1 先生と弟子における贈与のリレー
    • 2 エロスの共同体としての師弟関係
    • 3 贈与された弟子の生
  • 第5章−子どもの前に他者が現れるとき
    • 1 「教育問題」という物語
    • 2 他者が出現する子どもの物語
    • 3 外部の他者との出会いと自己の変容
    • 4 外部世界からの贈与としての賢治童話
  • 第6章−異界が子どもを引き寄せるとき
    • 1 問題としての擬人法
    • 2 教育における関係論の貧困と教育の二つの次元
    • 3 擬人法の認識論と政治学
    • 4 逆擬人法という賢治の生の技法
    • 5 異事と異界が出現する逆擬人法
    • 6 人間中心主義関係論の転倒に向けて
  • 第7章−交換の物語と交換の環を破壊する贈与
    • 1 罪と罰の物語
    • 2 交換不能でプライスレスな物語
    • 3 交換の環を破壊する出来事としての贈与
    • 4 交換の物語・贈与の物語・出来事としての贈与
    • 5 贈与と交換の教育人間学に向けて
  • 第8章−生命の倫理としての贈与と心象スケッチ
    • 1 純粋贈与者としての宮澤賢治
    • 2 死者への負債感と交換の不可能性
    • 3 負債感から溢れる贈与への転回
    • 4 「教育問題」と生の技法としての心象スケッチ
  • 第9章−生成と発達の場としての学校
    • 1 戦後理念の空洞化と子どもの現在
    • 2 生成の論理と発達の論理
    • 3 侵犯する生成としての教育
    • 4 発達に向けて組織化された世俗空間としての学校
    • 5 学校は生成の場となりえるか
  • 第10章−純粋贈与としてのボランティア活動体験
    • 1 経験学習における理論的混乱
    • 2 発達をもたらす経験と生成を生みだす体験
    • 3 純粋贈与としてのボランティア活動
    • 4 ボランティア体験学習という名の授業
  • 第11章−羞恥のマナーから歓待のマナーへ
    • 1 マナー問題と文明化
    • 2 礼儂作法の縮減としてのマナー
    • 3 植民地主義としてのマナー問題
    • 4 純粋贈与としてのマナー
    • 5 羞恥のマナーから歓待のマナーへ
  • 終章−贈与=死のレッスンによる個人の生成
    • 1 負い目に基づく教育の起源
    • 2 犠牲となった人々への負い目に基づくネーションの教育
    • 3 純粋贈与者による贈与に基づく教育の起源
    • 4 贈与=死のレッスンによる個人の生成
    • 5 死のレッスンと死の美学化の陥穽
    • 6 共同体としての学校へのユートピアによる侵犯
    • 7 繰り返される「最初の問い」の過剰さ