サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 第1部 問題の所在
    • はじめに
    • 第1章 内的世界とその表現−「ドラマ」という視点の導入
    • 第2章 「ドラマ」を生み出しやすい条件
    • 第3章 本研究の目的とその手がかり
    • 第1部のまとめ
  • 第2部 調査・基礎的研究
    • 第1章 「ドラマ」の特徴と気分との関連性に関する研究
    • 第2章 「ドラマ体験」と「ドラマ」前後の気分との関連性に関する研究
    • 第3章 「自己イメージ」,「キャラクターイメージ」と「ドラマ体験」との関連性に関する研究
    • 第2部のまとめ
  • 第3部 継時的調査に基づく事例的研究
    • 第1章 キャラクターに肯定的イメージと否定的イメージを投影し,両イメージを自己に統合していった事例1
    • 第2章 「ドラマ」と適度な距離をとり,過去の受け入れと現在の確認を行った事例2
    • 第3章 「ドラマ」の世界を探索し,未完の仕事を行った事例3
    • 第3部のまとめ
  • 第4部 総合考察
    • 第1章 「ドラマ」が生じるメカニズム
    • 第2章 「ドラマ」を表現する意味
    • 第3章 「私以外」の役割による「ドラマ」の意味
    • 第4章 「ドラマ」を巡るクライエントとセラピストとの関係性について
    • 第5章 「ドラマ」の背後に存在する心性
    • 第4部のまとめ
  • 第5部 本研究の方法論的可能性についての考察と今後の課題
    • 第1章 心理臨床学の方法論としての,継時的調査による事例的研究
    • 第2章 ミニチュアの舞台と人形を用いた表現の治療的可能性
    • 今後の展望
    • 第5部のまとめ