サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 第Ⅰ部 鈴木虎雄と久保天随
    • 第一章 近代日本漢詩人の草山詠−鈴木虎雄・久保天随を中心に
    • 第二章 故郷と帝都−鈴木虎雄の『葯房漫艸』をめぐって
    • 第三章 メディア空間における豹軒と葯房−新聞『日本』記者時代の鈴木虎雄
    • 第四章 漢詩人の異文化体験−鈴木虎雄の台北・北京・上海
    • 第五章 文化表象としての『游草』−久保天随のアジア旅行とその詩
    • 第六章 久保天随と魏清徳−近代日・台文人交流点描
    • 付論 戦前の台湾における日本人の建碑−阿里山現存の西田幾多郎・鈴木虎雄揮毫「琴山河合博士旌功碑」を例として
    • 補論 鈴木虎雄の碑碣について−新潟・京都・岡山所在碑碣調査報告
  • 第Ⅱ部 唐詩読者としての近代漢詩人
    • 第一章 あこがれの蘇州−近代における「楓橋夜泊」詩
    • 第二章 鈴木虎雄の李商隠観−その無題詩の研究と創作を主として
    • 第三章 久保天随の李商隠観−その言説と創作をめぐって
    • 付論 第一章 「書」という読みのかたち−故宮博物院蔵杜牧「張好好詩」本文について
    • 付論 第二章 許渾詩の伝播と受容−日本遺存資料の本文分析