サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

  • 第1章 序論
    • 1.本研究の視点
    • 2.先行研究
  • 第2章 英語とフランス語の力関係
    • 0.はじめに
    • 1.国際性の観点から:『日本語観国際センサス』より
    • 2.言語維持度の観点から
    • 3.言語接触の観点から
  • 第3章 統計データからみた言語状況
    • 1.多言語国家の形成
    • 2.民族的出自
    • 3.母語と家庭言語
    • 4.公用語の知識
    • 5.仕事言語
    • 6.社会マルチリンガリズムの現実
  • 第4章 カナダの言語計画の変遷
    • 1.公用語の必要性
    • 2.「領土性の原則」と「個人の原則」をめぐる言語計画
    • 3.歴史的変遷と法的根拠
    • 4.「1988年公用語法」と現行制度
  • 第5章 「仕事言語」に関する政策の規定と実践
    • 1.国民へのサービスの言語
    • 2.連邦政府機関内の仕事言語
  • 第6章 公用語政策とカナダ社会
    • 1.公用語政策の軌跡
    • 2.「能動型受容者」と「受動型受容者」
    • 3.公用語政策の成果
  • 第7章 調査の概要
    • 1.先行調査
    • 2.調査の目的
    • 3.調査の方法
    • 4.被調査者を取り巻く言語環境
  • 第8章 総合値にみる全体像
    • 0.はじめに
    • 1.個人総合値
    • 2.サブドメイン別総合値
  • 第9章 アンケート調査項目の個別集計結果
    • 0.はじめに
    • 1.英語優先のサブドメイン
    • 2.第二公用語(OL2)優先のサブドメイン
    • 3.第一公用語(OL1)優先のサブドメイン
    • 4.その他
    • 5.まとめ
  • 第10章 自然傍受法による観察を中心とする分析
    • 1.電子メールによる実例
    • 2.会議における英語の支配性
    • 3.受動バイリンガリズムの是非
    • 4.フランコフォンの英語への言語シフト
    • 5.アングロフォンの苦悩
  • 第11章 言語政策と言語選択
    • 1.主な調査結果の概要
    • 2.言語政策の理想と現実
    • 3.言語政策のダイナミズム
    • 4.言語が「計画」される環境の特殊性
    • 5.総括
    • 6.今後の課題