サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

目次

  • 第1章 序論
  • 第2章 強形再帰代名詞と弱形再帰代名詞
    • 2.1 オランダ語のzichとzichzelf
    • 2.2 内向的vs.外向的
    • 2.3 「内向的vs.外向的」が統御する他の現象(1)
    • 2.4 「内向的vs.外向的」が統御する他の現象(2)
    • 2.5 ドイツ語の強形再帰代名詞
    • 2.6 弱形再帰代名詞の意味役割
    • 2.7 本章のまとめ
  • 第3章 身体をめぐる再帰構文Ⅰ−結果構文
    • 3.1 dance free構文
    • 3.2 ドイツ語における状態動詞からの結果構文
    • 3.3 与格の役割
    • 3.4 Boas(2003)の批判
    • 3.5 本章のまとめ
  • 第4章 身体をめぐる再帰構文Ⅱ−移動様態動詞
    • 4.1 移動様態動詞は再帰動詞か?
    • 4.2 移動様態動詞の意味構造と勧誘行為交替
    • 4.3 様態の「融合」とドイツ語の特性
    • 4.4 本章のまとめ
  • 第5章 外項抑制を伴う再帰構文Ⅰ−反使役化
    • 5.1 再帰動詞と自動詞の使い分け
    • 5.2 再帰動詞と自動詞の意味構造
    • 5.3 オランダ語における使役交替
    • 5.4 本章のまとめ
  • 第6章 外項抑制を伴う再帰構文Ⅱ−中間構文
    • 6.1 ステージレベル述語としての中間構文
    • 6.2 二重目的語を持つ動詞からの中間構文
    • 6.3 本章のまとめ
  • 第7章 再帰的心理動詞
    • 7.1 再帰的心理動詞の非能格性
    • 7.2 内在的再帰動詞としての再帰的心理動詞
    • 7.3 ステージレベル述語としての再帰的心理動詞
    • 7.4 本章のまとめ
  • 第8章 再帰代名詞の類型
    • 8.1 再帰代名詞の用法
    • 8.2 Steinbach(2002)の検討
    • 8.3 2種類の内在的再帰動詞
    • 8.4 再帰代名詞の類型
    • 8.5 最近の研究
    • 8.6 本章のまとめ
  • 第9章 結論

言語学 ランキング

言語学のランキングをご紹介します一覧を見る