サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

  • 序章 金子彦二郎の人となり
    • 一、学界における金子彦二郎の評価
    • 二、刻苦精励の人−金子彦二郎の経歴と業績
  • 第一章 『女子作文の考へ方作り方及び文例』と「我が作文教授」
    • 一、『女子作文の考へ方作り方及び文例』(一九一六年)の序文と反響
    • 二、『女子作文の考へ方作り方及び文例』の内容
    • 三、「我が作文教授」における指導内容と指導方法
    • 四、金子彦二郎に学ぶインベンション指導の方法
    • 資料 『女子作文の考へ方作り方及び文例』における文題と文例
  • 第二章 『現代女子作文』(初版)に見られる「暗示的指導」
    • 一、『現代女子作文』(初版、一九二五年)の特徴
    • 二、単元構成と「文話」の内容
    • 三、作文課題の特徴と内容
    • 四、「暗示的指導」の特徴
    • 資料 『現代女子作文』(初版)における各課の作文課題と文例の題〈及び文種〉
  • 第三章 『現代女子作文』(修正再版)の内容と特徴
    • 一、『現代女子作文』(修正再版、一九三〇年)の特徴
    • 二、創作の事例
    • 三、「改作」の事例
    • 四、創作指導のカリキュラム
    • 五、説明を文で書く
    • 六、二百字作文
    • 資料 『現代女子作文』(修正再版)における各課の作文課題と文例の題
  • 第四章 『新文話と文の教育』に見る作文教育理論
    • 一、『新文話と文の教育』(一九二九年)刊行の目的と構成
    • 二、「幼き者への新文話」の構成と内容
    • 三、金子彦二郎の文章観
    • 四、文章評価の規準
    • 五、文章作成手順の解説と文体の工夫
    • 六、金子彦二郎の作文指導理念
  • 第五章 文章批正指導の実際
    • 一、授業「作文科の成績処理」(一九二九年)の概要
    • 二、授業の実際
    • 三、金子彦二郎の自己批評
    • 四、金子彦二郎の作文教授の特徴
  • 第六章 昭和前期高等女学校における生徒作文の実際
    • 一、生徒作文の傾向
    • 二、生徒作文の実際
    • 三、金子彦二郎の作文評価と暗示的指導
  • 第七章 『新進女子作文』における指導内容の変化
    • 一、主な改訂内容
    • 二、金子彦二郎の文章構想論
    • 三、金子彦二郎の意見文・議論文指導
    • 四、時局の変化と指導内容への影響
    • 資料1 『新進女子作文』における各課の作文課題と文例の題
    • 資料2 「入学試験作文問題」及び「受験作文と本書との連繫」(巻四附録)
  • 第八章 『明るい中学作文』における再生と新生
    • 一、『明るい中学作文』(一九四九年)の概要
    • 二、『明るい中学作文』著作の趣意
    • 三、第一学年の教材構成
    • 四、第二学年の教材構成
    • 五、第三学年の教材構成
    • 六、「研究問題」の検討
    • 七、作品批評の観点
    • 八、『明るい中学作文』における再生と新生
  • 第九章 『女子現代文學新鈔』と『教授参考』の内容と特質
    • 一、読本と作文の関連指導
    • 二、『女子現代文學新鈔』(一九二七年)の内容
    • 三、『女子現代文學新鈔』の特質
    • 四、特徴的な教材例
    • 五、作文との関連
    • 六、試験問題と生徒解答例
    • 資料1 『女子現代文學新鈔』「緒言」
    • 資料2 『女子現代文學新鈔教授参考』巻一「著者より教授者諸賢へ」
    • 資料3 試験問題例と答案例の実際
  • 終章 金子彦二郎の作文教育の現代的意義
    • 一、作文教育におけるインベンション指導の必要性
    • 二、金子彦二郎の「暗示的指導」の特質