サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1019-23)

目次

JISによる機械製図法

  • 吉田 幸司(編)/ 山本 唯雄(著)/ 蓮尾 諭吉(著)/ 安部 政見(著)/ 宗川 浩也(著)/ 伊藤 公夫(著)
    1章 機械製図概説
     1.1 諸論
     1.2 図面の種類
     1.3 図面の作成
     1.4 工業規格と製図規格
     1.5 品物の形状表示
     1.6 ISO
    2章 製図の基礎
     2.1 製図用具とその使用法
     2.2 図面の大きさおよび様式
     2.3 機械製図に用いる尺度
     2.4 機械製図に用いる線
     2.5 文字
     2.6 用器画法
    3章 機械製図法
     3.1 機械製図における品物の形状表示
     3.2 寸法
     3.3 機械製図の手順
     3.4 照合番号(部品番号),標題欄および部品欄(部品表)その他
    4章 機械製図に必要なその他の表示事項
     4.1 寸法公差およびはめあい
     4.2 表面性状(表面粗さ)の表示
     4.3 幾何公差の表示
     4.4 リベットおよび溶接の表示
     4.5 材料記号
    5章 主要な機械要素の製図および標準部品の呼び方
     5.1 概説
     5.2 ねじの製図
     5.3 歯車製図
     5.4 ばね製図
     5.5 転がり軸受の製図
     5.6 標準部品の呼び方
    6章 検図
     6.1 検図の意義
     6.2 検図方法の一例
    7章 製図に関する工作法の要点
     7.1 概説
     7.2 機械部品の形状
     7.3 機械部品の製作工程の概略
     7.4 鋳造部品の形状に関する要点
     7.5 鍛造部品の形状に関する要点
     7.6 機械加工による形状に関する要点
     7.7 取扱いその他の点からの形に関する要点
    8章 見取図
     8.1 見取図の意義とフリーハンドによる作図
     8.2 見取図に必要な器具
     8.3 機械の取扱い
     8.4 見取図の作成
     8.5 寸法測定に関する二,三の要領
     8.6 材料の見分け方
    付表1〜16
    付図1〜4
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。