サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

認知発達を探る 問題解決者としての子ども

認知発達を探る 問題解決者としての子ども

  • A.F.ガートン(著)/ 丸野 俊一(監訳)/ 加藤 和生(監訳)
  • 第1章 はじめに
    • 問題解決
    • 認知的変化に関する社会的説明
    • やりとりや協同を通して問題解決するという文脈の中での変化
    • 領域固有の知識
    • 子どもたちの持つ変化可能性
    • 心の理論
    • でははじめよう
  • 第2章 理論的概観
    • ピアジェとウィゴツキー:両者の間に共通の土俵はあるのか
    • 子ども同士のやりとり:様々な視点
    • ピアジェ学派とウィゴツキー学派の理論に対する示唆
    • 協同に関する研究:人とのやりとりを越えて
    • 社会文化的理論
    • ダイナミック・システムズ
    • 解決されるべき問題の本質
    • 問題解決を記述し説明する他の方法とは
  • 第3章 問題解決における方略の利用と学習
    • 領域
    • 認知発達を制約する領域とは
    • 生得性と領域固有性
    • 領域と社会的環境
    • 方略の選択
    • 新しい方略の学習
  • 第4章 他者との協同構成による問題解決
    • 子ども同士のやりとりと問題解決:理論的な難問
    • 授業の中での子ども同士のやりとり
    • 子ども同士のやりとりと大人と子どものやりとり
    • 心の理論と問題解決
    • 問題解決における自己制御
    • 問題解決における援助を求める行動
    • 協同的問題解決における発話することの役割
    • 結論
  • 第5章 子どもは課題に取り組むときに何を持ち込むのか
    • やりとりからよい影響を受けるためのレディネス
    • 認知的柔軟性
    • 仲のよさと社会性
    • 協同に対する意欲
  • 第6章 要約と示唆
    • 何がそしてどのように,再び問題にされるか
    • 残された課題
    • 示唆

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む