サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

    • トリック、レトリック、詐術
  • 第一部 旅立ちのトリック(トバイアス・スモレット)
    • 第一章 〈トラベリング・スコッツ〉−スモレットと「ユニオン」言説を巡って
    • 第二章 「トリック」スター−『ファゾム伯爵・ファーディナンド』
    • 第三章 旅の弁証法−『ハンフリー・クリンカーの旅』
  • 第二部 フィクションのレトリック(ダニエル・デフォー)
    • 第四章 統合者と非統合者−『コンソリデーター』
    • 第五章 境界線上のH・F−『ペスト』
    • 第六章 「自己参照」というレトリック−『ロクサーナ』
  • 第三部 フィクションの詐術(スモレットとデフォー)
    • 第七章 メソディスト、ハンフリー・クリンカー
    • 第八章 詐術としてのレトリック−『カーネル・ジャック』
    • 第九章 オックスフォード英語辞典と『ロビンソン・クルーソー』
  • 第四部 捏造からフィクションへ(ダニエル・デフォーとJ・M・クッツェー)
    • 第十章 「生粋」という捏造−『生粋のイングリッシュマン』
    • 第十一章 「捏造」から「フィクション」へ−産出されたフライデー
    • 第十二章 デ「フォー」と『フォー』−ポストコロニアル主体は自らを名乗りうるか
  • 結論