サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序章 漁民文化の潜在力
    • 1.漁民にとっての「資源」と「資本」
    • 2.グローバル化状況をふまえた生態人類学
  • 第1章 世界市場に門戸を開いたサンゴ礁
    • 1.アンパシラヴァ村とその自然
    • 2.政治経済と漁業
    • 3.季節的キャンプ出漁:サメ刺網漁とナマコ潜水漁
  • 第2章 海を生きる人びと,ヴェズ
    • 1.ヴェズ研究回顧
    • 2.地縁と血縁
    • 3.経済的紐帯:地縁と血縁の重複領域
  • 第3章 海のなりわい:アンパシラヴァ村の漁撈
    • 1.村の地先の漁撈
    • 2.水産物の加工と流通
    • 3.多様な戦術にもとづく漁家経済の構成
  • 第4章 陸のなりわい:生業戦略の村落間比較
    • 1.狩猟採集者ミケアと農耕者マシクル
    • 2.内陸の農耕ヴェズ
    • 3.ムルンベ地域の生業戦略
  • 第5章 信頼される海
    • 1.海辺の生活史,1960年代まで
    • 2.海辺の生活史,1970年代以降
    • 3.海との対話:はたらきかけから得られる信頼
  • 第6章 過信される海
    • 1.環境劣化をもたらした海産物需要
    • 2.資源管理をめぐる葛藤
    • 3.在来的管理はヴェズ社会を救えるか
  • 終章 グローバル化のなかの自然
    • 1.ヴェズ漁民社会の2つの資本
    • 2.相互性の生態人類学へむけて