サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

目次

認知科学の展開

認知科学の展開 (放送大学教材)

  • 西川 泰夫(編著)/ 阿部 純一(編著)/ 仲 真紀子(編著)
  • 1 認知科学の成立背景
    • 講議概要
    • 本章の概要
    • はじめに
    • 1.デカルトのパラダイム
    • 2.ホッブスのパラダイム
    • 3.認知科学を支える基本パラダイム
    • 4.心の記号論・計算論
    • 5.心の進化論
  • 2 心は計算機(コンピュータ)である
    • 概要
    • 1.考えること,その形式,記号論理学から
    • 2.命題論理学
    • 3.結合論理関係規則
    • 4.主語変数の導入,文章の述語化
    • 5.量限定詞,全称詞,存在詞,肯定,否定
    • 6.アリストテレス形式論理学(三段論法)再考
    • 7.論理学の基本的論理関係
    • 8.高次関数文の内的整合性,証明可能性,無矛盾性,完結性
    • 9.考えることの機械化
    • 10.チューリング・マシン,アルゴリズム,計算可能関数,チューリング・テスト
    • 11.チューリング・テスト
    • 12.パーセプトロン:形式ニューラル・ネットワーク・モデルの例として
    • 13.パーセプトロンのパターン認識はいかに達成されるか,知性の獲得形成とは
    • 14.単純パーセプトロンの原理的制約
  • 3 知識の利用と表象
    • 概要
    • 1.経験や知識と,考える力との関係について
    • 2.経験や知識の無意識的利用
    • 3.知識の表象
  • 4 感覚−物理世界を心の中に表現する
    • 概要
    • 1.人間の感覚システムのデザイン
    • 2.システムの基本性能
    • 3.人間らしい感覚
  • 5 高次視知覚
    • 概要
    • 1.知覚システムの働き
    • 2.パターン認知
    • 3.計算論的アプローチによる視覚研究
    • 4.3次元物体と顔の認知モデル
  • 6 注意過程
    • 概要
    • 1.注意の種類
    • 2.選択的注意
    • 3.空間的注意
    • 4.視覚探索と特徴統合理論
    • 5.見落とし
    • 6.分割的注意と自動化
    • 7.注意の脳内神経ネットワーク
  • 7 認知発達
    • 概要
    • 1.発達に対する見方:遺伝と環境
    • 2.発達の理論
    • 3.言葉の獲得と使用
    • おわりに
  • 8 記憶
    • 概要
    • 1.記憶のモデル
    • 2.長期記憶の特徴
    • 3.記憶の変容と自伝的記憶
    • おわりに
  • 9 推論過程
    • 1.さまざまな推論
    • 2.演繹と帰納の違い
    • 3.命題の正しさ判断
    • 4.確証バイアス
    • 5.アルゴリズムとヒューリスティックス
    • 6.類似性判断と類推
    • 7.まとめ
  • 10 言語理解
    • 概要
    • 1.単語の認知
    • 2.文の解釈
    • 3.文章・談話の理解
  • 11 言語コミュニケーション
    • 概要
    • 1.会話の特徴
    • 2.発話の理解
    • 3.含意と推論
    • おわりに
  • 12 音楽認知
    • 概要
    • 1.音楽として聞こえる音列とは
    • 2.音楽における知覚的体制化
    • 3.音楽の知覚と感情
  • 13 感情
    • 概要
    • はじめに
    • 1.人間における感情
    • 2.進化から感情へ
    • 3.人形への熱狂的愛着感情
    • おわりに
  • 14 認知科学と認知工学
    • 概要
    • はじめに
    • 1.使いやすいモノのための認知工学
    • 2.魅力的なモノのための認知工学
    • 3.職場の中の人工物:医療の現場
    • 4.未来の家の中の人工物:家庭内ロボット
    • おわりに
  • 15 認知科学再考,反記号論・反計算論から
    • 概要
    • はじめに
    • 1.自己言及のパラドックス,カントの呪縛から
    • 2.心の記号論・計算論の基本パラダイム,おさらい
    • 3.反記号論・反計算論,ドレイファスの主張点
    • 4.知の源泉は,外界にあり。身体を介した感覚的経験が決め手
    • 5.状況・文脈の役割
    • 6.目的と欲求,意図,志向性
    • 7.匠の技とは,専門科の感性,審美眼
    • おわりに