サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

目次

  • はじめに
    • 一 私たちの生活を脅かす現代的課題
    • 二 新しい参加としてのボランティア
    • 三 どのようにボランティアと現代社会の関係を考えていくのか
    • 四 ボランティア活動を再評価する
  • 第一章 現代における新しい不平等−なぜ「参加と公共性」が問題となるのか
    • 一 社会全体の分析手法としての空間論
    • 二 情報社会の光と陰
    • 三 グローバル化がもたらす問題
    • 四 新自由主義の台頭
    • 五 現代的な不平等と「参加」
  • 第二章 日本におけるボランティアと参加
    • 一 政治参加の問題
    • 二 どのようにボランティアをとらえるか
    • 三 日本における市民活動とボランティアの歴史
    • 四 制度との関係性から見たボランティアの現代的性格
    • 五 参加の陥穽と外部性の確保
  • 第三章 ボランティアは「社会変革」の担い手なのか−社会運動論から見たボランティア
    • 一 ボランティアと社会運動
    • 二 「新しい社会運動」論
    • 三 オルタナティブな政治と「新しい参加としてのボランティア」
  • 第四章 参加へつながるボランティア−ボランティアと公共性
    • 一 新しい参加としてのボランティアと公共性
    • 二 公共性の問題群とボランティア
    • 三 公共性と国家・共同体との関係
  • おわりに
    • 一 「参加」の現代的位相
    • 二 新しい参加としてのボランティアが拓く公共性の様相