サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

刑事法総合ゼミナール

刑事法総合ゼミナール

  • 小松 進(共著)/ 齊藤 信宰(共著)/ 鈴木 實(共著)/ 本吉 邦夫(共著)/ 米澤 敏雄(共著)
  • 第1部 刑事実体法の主要問題
    • 1−1 公海上で覚せい剤を受領し,本邦領土内に搬入した場合の輸入の既遂時期
    • 1−2 被害者の行為と因果関係
    • 1−3 共同正犯と正当防衛
    • 1−4 防衛行為の相当性
    • 1−5 被害者の承諾
    • 1−6 事実の錯誤と法律の錯誤
    • 1−7 過失の共同正犯
    • 1−8 不作為による殺人
    • 1−9 窃盗罪における占有
    • 1−10 事後強盗罪
    • 1−11 詐欺罪における「交付行為」
    • 1−12 不動産の二重売買と横領罪
    • 1−13 サイバーポルノとわいせつ物陳列罪
    • 1−14 不燃性建造物に対する放火
    • 1−15 警察官による盗聴行為
  • 第2部 刑事手続法の主要問題
    • 2−1 捜索差押許可状執行の際,宅配便を装って開扉させる行為の適法性
    • 2−2 場所に対する捜索差押許可状で,そこにいる人の所持する物や身体の捜索がどの程度できるか。
    • 2−3 おとり捜査の問題点
    • 2−4 フロッピーディスク等の包括的差押えが許されるか。
    • 2−5 違法収集証拠の証拠能力
    • 2−6 訴因変更の要否
    • 2−7 訴因変更の可否
    • 2−8 一事不再理効
    • 2−9 伝聞
    • 2−10 自白の任意性と違法捜査
  • 第3部 刑事法総合問題
    • 3−1 犯罪の発生,捜査,公訴提起,公判準備と審理,判決等
    • 3−2 偽造貨幣の犯罪,職務質問,令状主義,追起訴と訴因変更,証拠物の取調べ
    • 3−3 単独犯と共犯,公訴事実に対する求釈明,弁論の併合・分離,自白の任意性
    • 3−4 工場全焼と焼死事件,「罪となるべき事実」の認定と訴因変更,確定判決
    • 3−5 自動車運転に伴う交通事件,証拠同意の効果,裁判所の釈明義務,弁論の再開