サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 1 なぜ今,食品の安全性を問うのか
    • 1.食の安全・安心を脅かす要因
    • 2.経済のグローバル化と食品リスクの拡大
    • 3.消費者ニーズとフードシステムの変化
    • 4.食の安全をより確かなものにするために
  • 2 食品事故の歴史に学ぶ
    • 1.古くて新しい問題
    • 2.食品衛生法の制定とねらい
    • 3.食品添加物の使用規制とその変遷
    • 4.主要な食品事故の概要と社会的影響
    • 5.食品事故の教訓と今日的な課題
  • 3 わが国の食品安全行政の構図
    • 1.食品安全行政の基本的な仕組み
    • 2.食品衛生法および関連法規の概要
    • 3.農薬取締法と農薬の適正使用問題
    • 4.安全性の評価方法について
    • 5.食品安全基準と食の安全・安心
  • 4 食品安全の国際基準
    • 1.食品安全規制の国際的な流れ
    • 2.コーデックス委員会による食品安全の国際標準化
    • 3.食品貿易の管理システムとSPS協定の課題
    • 4.輸入食品の監視と残留農薬基準値の問題点
    • 5.国際的規制緩和と輸入食品の安全性
  • 5 遺伝子組換え食品の安全性をめぐる諸問題
    • 1.ハーモニゼーションをめぐる基本問題
    • 2.遺伝子組換え(GM)技術の特徴と利用目的
    • 3.GM作物生産の国際動向
    • 4.遺伝子組換え食品の安全性評価とその基本課題
    • 5.遺伝子組換え技術をどう評価すべきか
  • 6 HACCPとISOによる安全管理への取り組み
    • 1.なぜ規格の国際的標準化が必要なのか
    • 2.HACCPの意義と特徴
    • 3.HACCPの導入の現状と課題
    • 4.ISO9000,ISO14000,ISO22000と食品分野への適用
    • 5.国際化時代のわが国食品安全の課題と方向
  • 7 欧州におけるBSE対策と新たな食品安全政策
    • 1.BSEとは何か
    • 2.イギリスにおけるBSEパニックと内外の波紋
    • 3.イギリスにおけるBSE対策と食品基準庁の設置
    • 4.農場から食卓まで〜新たなEU食品安全政策〜
    • 5.むすび〜EUの対応から何を学ぶか〜
  • 8 BSE事件とわが国食品安全政策の新たな展開
    • 1.BSE事件と政府の対応
    • 2.「BSE報告書」からの警鐘
    • 3.食品安全基本法の制定
    • 4.食品安全委員会の構成と役割
    • 5.「リスク分析」の考え方について
    • 6.予防的リスク管理とリスクコミュニケーションの重要性
  • 9 食品表示問題と有機農産物の基準
    • 1.なぜ食品の表示問題を問うのか
    • 2.偽装・不正表示事件からの教訓
    • 3.わが国における食品表示制度の概要
    • 4.有機農産物の基準認証と表示制度
    • 5.増え続ける義務表示事項
    • 6.IT技術による「わかりやすい表示」の工夫を
    • 7.むすび〜食品表示の信頼回復に向けて〜
  • 10 トレーサビリティ・システムの導入と課題
    • 1.BSEの教訓と信頼回復への道
    • 2.トレーサビリティ制度の目的および成立要件
    • 3.牛肉トレーサビリティ法の成立とシステムの概要
    • 4.食品の品質・安全管理とトレーサビリティの課題
  • 11 リスクコミュニケーションと企業・消費者の役割
    • 1.食品安全基本法とリスクコミュニケーション
    • 2.リスクコミュニケーションの歩みと問題点
    • 3.なぜリスクコミュニケーションが必要なのか
    • 4.リスクコミュニケーションにおける「7つの基本原則」
    • 5.食のリスクコミュニケーションに関する今後の課題
  • 12 食品安全の経済学
    • 1.安全性と経済性〜なぜ「市場の失敗」が起きるのか〜
    • 2.「食品安全の経済分析」の意義と有効性
    • 3.食品安全の消費者需要と費用・便益分析〜分析結果と政策的含意〜
    • 4.食のリスクとどう向きあうべきか
  • 13 食卓からの安全・安心−スローフードのすすめ−
    • 1.ファストフード全盛の時代
    • 2.問われる食の「豊かさ」
    • 3.注目されるスローフード運動
    • 4.衰退する日本農業と環境問題
    • 5.「地産地消」と「スローフード」の現代的価値
    • 6.むすび〜共生と循環をめざして〜
  • 14 国産か輸入か−日本農業再生への期待−
    • 1.国産農産物へ高まる期待
    • 2.海の幸,山の幸は今
    • 3.問われる農林水産業の持続可能性
    • 4.農業と環境とのかかわりをどう見直すか
    • 5.水産業・海洋資源の動向と環境問題
    • 6.誰が資源と環境を守るのか
    • 7.むすび〜世界の食料安全保障と食卓の安全・安心〜
  • 15 食の安全をより確かなものとするために
    • 1.国際化時代の食品安全の構図〜本書のまとめ〜
    • 2.食生活の構造変化,科学技術の進歩,そして食品の安全性
    • 3.消費者に求められる「食の知」
    • 4.循環と共生の視点からの再生
    • 5.消費者の役割