サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

目次

  • 序章 本書の分析視点と構成
    • 1 本書の分析視点
    • 2 本書の構成
  • 第1編 資本主義経済の動態
  • 第1章 再生産と蓄積
    • 1 再生産と蓄積の仕組
    • 2 再生産における商品需給−再生産表式−
    • 3 資本蓄積と労働力需給
  • 第2章 利潤率・費用価格および資本の回転
    • はじめに
    • 1 企業(個別資本)と利潤率
    • 2 資本の回転と費用価格
    • 3 利潤率と競争
  • 第3章 投資の諸形態と資本の過剰蓄積
    • はじめに
    • 1 投資の諸形態
    • 2 投資と社会的総利潤
    • 3 競争と資本の過剰蓄積
  • 第2編 資本過剰論と有効需要理論
  • 第4章 「実現」問題および「資本の絶対的過剰生産」の検討
    • はじめに
    • 1 剰余価値の「実現」の問題の検討
    • 2 「資本の絶対的過剰生産」の検討
    • 3 社会的総利潤を規定する現実的諸条件
    • 4 「実現」問題および「資本の絶対的過剰生産」の統一的展開
  • 第5章 カレツキ表式論の検討
    • はじめに
    • 1 「I=S」とマルクス再生産表式論への言及
    • 2 投資および資本家消費による利潤の決定と3部門分割の展開
    • 3 カレツキ表式−「国民所得の経済表」−の展開
    • 4 カレツキ表式とマルクス再生産表式との方法的差異
    • 5 カレツキ表式における剰余価値の「生産」と「実現」
    • 6 カレツキ表式論の意義と限界
  • 第3編 現代日本経済の動態
  • 第6章 平成不況と経済理論
    • 1 経済学の現状
    • 2 平成不況の性格
    • 3 経済理論の復興
  • 第7章 長期不況の原因と構造
    • はじめに
    • 1 原理的「景気循環論」とバブル崩壊後の長期不況
    • 2 産業・消費構造の変容とバブルに至る強蓄積
    • 3 グローバル化と長期不況の構造
    • おわりに
  • 第8章 長期不況と産業・消費構造の変容
    • はじめに
    • 1 長期不況の歴史的特異性
    • 2 産業・消費構造の成熟と日本経済の「成功」
    • 3 過剰蓄積とバブルの崩壊
    • 4 長期不況とリストラの進行
    • 5 長期不況の帰結と展望
  • 第9章 長期不況と生産システムおよび蓄積構造の変容
    • はじめに
    • 1 バブル崩壊と過剰資本の圧力
    • 2 長期不況と生産システムの変容
    • 3 長期不況と蓄積構造の変容
    • おわりに−長期不況の帰結−

外国経済・世界経済 ランキング

外国経済・世界経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む