サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

木村剛の親子で学ぶおカネの話

木村剛の親子で学ぶおカネの話

  • 木村 剛(著)/ いまもと まりえ(画)
  • はじめに おかあさん、おとうさんへ〜木村剛
  • 第1章 冒険の始まり
    • おカネにもなる? 携帯電話
    • なぜ「円」 なぜ「¥」?
    • 日本には流通するおカネの量は?
    • 世界で一番使われているおカネは?
    • おカネはここでつくられる
    • 世界最古のお札は?
    • おカネは燃やしちゃダメ!
    • 世界で一番話されている言葉は?
    • ミダス王の悲しいものがたり
    • お札は日本銀行の借金なのです
  • 第2章 骨がおカネの村
    • 世界最古の貨幣は?
    • お肉の値段が高くなっている?
    • いろんなモノでできたおカネ
    • おカネは「交換手段」でもある
    • おカネの存在は「奇跡」でもある
    • お札がやぶれたら?
  • 第3章 大きな石がおカネの島
    • 国によっておカネは違う?
    • 日本の食糧自給率は?
    • 石のおカネ、フェイって?
    • 「100万円」を英語でなんと言う?
    • 銀行預金の正体は?
  • 第4章 ひがしのかなたにある「おカネがない国」
    • 価値の尺度
    • 2000円札の肖像
    • お札のハンコは誰のもの?
    • おカネがないと不便な理由
    • 金本位制の時代
    • 「欲望の二重の一致」は難しい
  • 第5章 にしのかなたにある「にせさついっぱいの国」
    • 偽札を見分ける技術
    • 日本は「自動販売機天国」
    • ローのシステム
    • 小麦の値段
    • 3つあるおカネの機能
    • ハードカレンシーとは
    • 世界最古のハードカレンシー
    • おカネは誰でも受け取ってくれる
    • 歴史的なインフレ
    • 現代の偽札事件
    • 偽札でモノの値段が高くなる理由
  • 第6章 にせさつづくりをやめさせろ!
    • 経済事犯の最近の動向
    • 1000円の価値 昔は何が買えた?
    • 世界の偽札
    • 中央銀行の機能
    • ヴェルグルの町の奇跡
    • 「信頼」が紙をおカネにする
    • おカネを印刷するのは錬金術
  • 第7章 「おカネ」が「おカネ」を生む仕組み
    • 地域通貨とは何か
    • 利子がつく理由は
    • 「資本」って何?
    • ビジネスと金利は表裏一体
    • おカネを貸す人は悪い人?
    • おカネを融通するということ
    • 「利益」ってなに?
    • 銀行はおカネを預かるだけ?
    • おカネを貸す会社
    • 不良債権問題とは何か?
    • 考えよう 信頼されることの大切さ
    • 注目を集める「コンプライアンス」
  • 第8章 ゲーム会社を作ったけれど
    • 日本に会社はいくつある?
    • おカネ儲けは隣人愛の実践
    • 頻発する偽装事件
    • 株式会社は「善」ではない
    • 南海泡沫事件
    • 考えよう ゲームが売れなくなった理由
    • 考えよう お金持ちになったら幸せなの?
    • 考えよう 自分が「おカネ」になるということ
  • あとがき この本を読んでくださったみなさんへ〜いまもとまりえ