サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

豪雨の災害情報学

豪雨の災害情報学

  • 牛山 素行(著)
  • 第1章 豪雨災害と災害情報に関する基礎的概念
    • 1.1 自然災害の構造
    • 1.2 防災の構造
    • 1.3 災害情報の基礎的概念
    • 1.4 豪雨災害情報
    • 1.5 本章のまとめ
  • 第2章 73年前にもあった豪雨
    • 2.1 1999年広島豪雨災害
    • 2.2 広島市周辺における降水量の経年変動
    • 2.3 既往豪雨災害記録からの豪雨事例の抽出
    • 2.4 本章のまとめ
    • 2.5 補足
  • 第3章 認知されない・使われないリアルタイム水文情報
    • 3.1 2002年頃の豪雨災害情報を巡る情勢
    • 3.2 2002年台風6号豪雨災害
    • 3.3 市町村におけるリアルタイム雨量・水位情報の利用に関する調査
    • 3.4 岩手県東山町・川崎村における住民の防災行動に関する調査
    • 3.5 本章のまとめ
  • 第4章 リアルタイム水文情報の具体的活用例を初確認
    • 4.1 2003年7月19日〜21日の九州における豪雨災害
    • 4.2 リアルタイム雨量・水位情報を活用した減災例
    • 4.3 本章のまとめ
  • 第5章 情報による減災効果の限界
    • 5.1 本災害の概要と人的被害原因解析の意義
    • 5.2 2004年台風23号による豪雨災害
    • 5.3 人的被害の特徴と災害情報による減災効果の推定
    • 5.4 本章のまとめ
  • 第6章 避難により人的被害はまぬがれたが
    • 6.1 本災害の概要と日之影町の事例に着目する意味
    • 6.2 2005年台風14号および前線による豪雨災害
    • 6.3 宮崎県日之影町における被害軽減とその背景
    • 6.4 本章のまとめ
  • 第7章 災害情報研究のこれから
    • 7.1 ハード対策とソフト対策の構造的相違をまず意識しよう
    • 7.2 災害情報は公開しただけでは効果を発揮しない
    • 7.3 災害情報は認知されただけでは活用されない
    • 7.4 「分かりやすい情報」・「高精度な情報」が減災に直結しない
    • 7.5 災害情報によって軽減できる被害は限られる
    • 7.6 ますます重要になる「限界の説明」
    • 7.7 長い眼でみることの重要性
    • 7.8 災害情報という「防災対策」はじつにやっかいな代物
    • 7.9 では「災害情報」はどこへ行くべきか

災害・事故・防災 ランキング

災害・事故・防災のランキングをご紹介します一覧を見る