サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 研究課題と研究視点
    • 第1節 「国民教育」と「国家関与」
    • 第2節 19世紀前半期のイギリス教育関係法規
    • 第3節 国家関与の非制定法的性格
    • 第4節 研究視点と内容
  • 第2章 近世イギリス社会に潜在する組織関連諸要因
    • 第1節 教育を動かしていく思念(Operative Ideals)
    • 第2節 「ボランタリズム」の意識構造
    • 第3節 貧民救済と強制教育への傾き
    • 第4節 救貧法的強制教育構想
    • 第5節 義務化の原則と例外
  • 第3章 イギリス議会の議事資料と立法活動の諸形式
    • 第1節 議会会期文書と議会議事録
    • 第2節 議会における立法活動の諸形式
    • 第3節 議会における法案の審議行程
    • 第4節 審議行程における法案の挫折形態
  • 第4章 国民教育関連法案の模索と検討対象教育法案
    • 第1節 イギリス議会における教育法案
    • 第2節 イギリス議会における国民教育法案
    • 第3節 以下の各章における検討対象法案
  • 第5章 ホイットブレッド下院議員提出の「教区学校法案」
    • 第1節 ホイットブレッド「教区学校法案」の議会提出
    • 第2節 ホイットブレッド「教区学校法案」の全体的構成
    • 第3節 ホイットブレッド「教区学校法案」の前文及び目的規定
    • 第4節 ホイットブレッド「教区学校法案」の各条規定と抄訳
    • 第5節 ホイットブレッド「教区学校法案」の概要
    • 第6節 ホイットブレッド「教区学校法案」の議事進行過程
    • 第7節 ホイットブレッド「教区学校法案」の提案動機
    • 第8節 ホイットブレッド「教区学校法案」の法案審議
    • 第9節 法制化過程におけるホイットブレッド法案の意義
  • 第6章 議会による学校教育調査活動
    • 第1節 教育制度構想に先行する調査活動
    • 第2節 二つの学校協会の形成と併存
    • 第3節 教育状況調査活動
    • 第4節 第3次特別調査委員会報告
  • 第7章 19世紀初頭の学校教育状況
    • 第1節 第3次特別調査委員会報告書巻末の概要統計表
    • 第2節 イングランド・ウエールズ地区のカウンティ区分
    • 第3節 イングランド地域の各カウンティの状況
  • 第8章 ブルーム下院議員提出の「教区学校法案」
    • 第1節 ホイットブレッド下院議員からブルーム下院議員へ
    • 第2節 教区学校法案(Parish Schools Bill)の提出
    • 第3節 教区学校法案(Parish Schools Bill)の全体的構造
    • 第4節 教区学校法案(Parish Schools Bill)各条文の概要
    • 第5節 教区学校法案(Parish Schools Bill)の問題点の検討
    • 第6節 教区学校法案(Parish Schools Bill)の審議経過
  • 第9章 ローバック下院議員提出の「教育決議案」
    • 第1節 イギリス教育制度史研究における1830年代の特質
    • 第2節 ローバック教育決議案の議会内形式
    • 第3節 教育に関するローバック議員の視点
    • 第4節 国家関与の必要性の論証
    • 第5節 ローバック議員の教育制度構想
    • 第6節 ローバック決議案の審議経過
    • 第7節 教育費国庫補助金制度へのつながり
  • 第10章 教育費国庫補助金制度の成立過程
    • 第1節 教育費国庫補助金制度の提案経過
    • 第2節 教育費国庫補助金運用規則−1833年大蔵規定の公布
    • 第3節 教育費国庫補助金制度の成立と国家関与の構造
    • 第4節 枢密院教育委員会へのつながり
  • 第11章 ブルーム卿上院1830年代の議会活動
    • 第1節 1830年代のブルーム卿提出の5議案
    • 第2節 下院議会におけるブルーム議員
    • 第3節 1830年代前半期の議会の動向
    • 第4節 上院演説にみるブルーム卿の「転回」
    • 第5節 ブルーム卿の再展開・「教育に関する決議案」の提出
    • 第6節 「教育に関する決議案」の留意点
    • 第7節 「教育の普及と基金規制に関する法案」の提出
    • 第8節 「イングランド・ウエールズにおける教育振興法案」の提出
    • 第9節 枢密院教育委員会へのつながり
  • 第12章 枢密院教育委員会に関するイギリス議会の審議過程
    • 第1節 イギリスにおける公教育制度の起点
    • 第2節 二つの教育管理志向
    • 第3節 1830年代後半期における議会活動
    • 第4節 枢密院教育委員会に関する議会審議
  • 第13章 イギリス国民教育に関わる国家関与の構造
    • 第1節 イギリスにおける教育立法過程の経緯
    • 第2節 女王奏請案の可決と女王返書による逆転
    • 第3節 国家に対する「不作為請求」の軛からの脱出