サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

  • 序章
    • 第一節 中世東国史研究の現状と課題
    • 第二節 本書の視角と各章のねらい
  • 第一章 寺社造営の推進主体と鎌倉府
    • はじめに
    • 第一節 鎌倉府の成立と寺社政策
    • 第二節 造営における神官・僧侶の役割
    • 第三節 門徒集団の役割と造営
    • 第四節 造営の組織と工匠集団
    • おわりに
  • 第二章 寺社造営の経済的基盤と鎌倉府
    • はじめに
    • 第一節 寺社造営の隆盛と鎌倉府
    • 第二節 鎌倉府と造営基盤
    • 第三節 富有人注文の創出
    • 第四節 経済関の設置と造営事業
    • おわりに
  • 第三章 寺社領における有徳人と売買・貸借
    • はじめに
    • 第一節 寺社領における有徳人の形成と経済
    • 第二節 寺社領における売券
    • 第三節 常陸惣社と神官の売買
    • 第四節 寺社領における借用状の一形態
    • おわりに
  • 第四章 寺社領経済と蔵本の活動
    • はじめに
    • 第一節 寺領年貢の輸送と蔵本
    • 第二節 寺社領における蔵本と商業
    • 第三節 蔵本の展開とその活動
    • 第四節 長者伝説と蔵本
    • おわりに
  • 終章
    • 第一節 結論
    • 第二節 課題