サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

  • 序文−日本近代法学の先達 岸本辰雄−
  • 第Ⅰ部 法学関係論稿
    • 「性法ニ基テ契約ノ効力ヲ論ス」(一) 『法律志叢』第八七号 明治一五年一月
    • 「性法ニ基テ契約ノ効カヲ論ス」(二・完) 『法律志叢』第九一号 明治一五年一月
    • 「商法ノ必要ナル所以ヲ論ス」(一) 『法律志叢』第九四号 明治一五年二月
    • 「商法ノ必要ナル所以ヲ論ス」(二・完) 『法律志叢』第九六号 明治一五年二月
    • 「社員ノ更迭ヲ論ス」 『法律志叢』第九九号 明治一五年三月
    • 「法ト道トノ区別」 『法律志叢』第一〇四号 明治一五年四月
    • 「婚姻契約及ヒ夫婦ノ地位ヲ論ス」 『法律志叢』第一一六号 明治一五年六月
    • 「相続論」(一) 『明法雑誌』第四号 明治一八年五月
    • 「相続論」(二) 『明法雑誌』第八号 明治一八年九月
    • 「相続論」(三・未完) 『明法雑誌』第九号 明治一八年一〇月
    • 「登記条例創定ノ儀ニ付意見書」(男谷忠友・周布公平と連名) 伊藤博文編『秘書類纂法制関係資料』上巻 明治一九年二月
    • 「期満法講義」(一・未完) 『明法雑誌』第一四号 明治一九年三月
    • 「我邦の会社」(一) 『明法雑誌』第六六号 明治二一年八月
    • 「我邦の会社」(二・完) 『明法雑誌』第六七号 明治二一年九月
    • 「民法草按中ニ自然義務ヲ設クルニ付テノ意見」(「民法編纂ニ関スル意見書」) 『日本近代立法資料叢書』第一二巻 明治二一年一〇月 『五大法律学校連合討論筆記』合本 明治二一年一一月
    • 「ボアソナード先生送別の祝辞」 『明法雑誌』第八一号 明治二二年四月
    • 「貴族院ノ精神」(一) 『法政誌叢』第九九号 明治二三年一月
    • 「貴族院ノ精神」(二・完) 『法政誌叢』第一〇六号 明治二三年四月
    • 「法典発布ニ就テ」 『法政誌叢』第一〇七号 明治二三年五月
    • 「商事ノ範囲及ヒ性質ヲ論ス」 『法政誌叢』第一一一号 明治二三年七月
    • 雑報「商法延期に関する岸本校長の演説」 『法政誌叢』第一二一号 明治二四年二月
    • 「法廷ノ所感」 『法治協会雑誌』第一号 明治二四年七月
    • 「法典実施断行意見」 『法治協会雑誌』号外 明治二五年五月
    • 「法典実施断行意見」 『毎日新聞』第六四四三号付録 明治二五年五月
    • 「法典実施断行意見」 『法律雑誌』第八八三号 明治二五年五月
    • 「法典実施断行意見」 『法治協会雑誌』第一一号・七月 明治二五年七月
    • 「東京商工会商法修正説ニ対スル駁論」 『法治協会雑誌』号外 明治二五年五月
    • 「銀行登記問題ニ付テ」 『明法誌叢』第二二号 明治二六年一二月
    • *「銀行登記問題に就て」 『日本之法律』第六巻一号 明治二七年一月
    • 〈法典調査会における優先株反対意見〉 (「法典調査会民法議事速記録一」) 『日本近代立法資料叢書』第一巻 明治二七年四月
    • 「優先株問題」(一) 『明法誌叢』第二六号 明治二七年五月
    • *「優先株問題梅謙次郎君の論を駁す」 『日本之法律』第六巻八号 明治二七年八月
    • 「優先株問題」(二・完) 『明法誌叢』第二七号 明治二七年六月
    • *「優先株問題梅謙次郎君の論を駁す」 『日本之法律』第六巻八号 明治二七年八月
    • *「優先株問題に就き再たび梅謙次郎君の説を駁す」 (一、二・未完) 『読売新聞』第六〇九三号付録・第六〇九四号 明治二七年七月
    • *「優先株問題ニ付キ再ヒ梅謙次郎君ノ説ヲ駁ス」 『明法誌叢』第二九号 明治二七年八月
    • 「優先株問題に就き再び梅謙次郎君の説を駁す」 『日本之法律』第六巻九号 明治二七年九月
    • 「大に司法部の刷新を望む」 『日本弁護士協会録事』第一号 明治三〇年七月
    • 「法廷ニ於ケル弁護士ノ言論」 『日本弁護士協会録事』第一二号 明治三一年七月
    • 「叙」 岡田修著『新民法釈義』 明治三一年八月
    • *「叙言」 岡田修著『改正民法釈義』 明治三一年一一月
    • 「密室監禁廃止の件」 『日本弁護士協会録事』第一七号 明治三二年一月
    • 「司法官の淘汰及ひ其独立を論す」 『日本弁護士協会録事』第一七号 明治三二年一月
    • 「序」 行森龍太著『改正商法釈義』 明治三二年五月
    • 質疑:株式会社関係問題 『明治法学』第一号 明治三二年九月
    • 質疑:民法施行前ノ後見人関係問題 『明治法学』第三号 明治三二年一一月
    • 質疑:親族法問題 『明治法学』第七号 明治三三年三月
    • 質疑:会社法問題三問 『明治法学』第七号 明治三三年三月
    • 質疑:商法問題三問 『明治法学』第八号 明治三三年四月
    • 「岸本会長の意見」(永年公共の流水を使用したる事実は如何なる権利なりや) 『明治法学』第九号 明治三三年五月
    • 質疑:会社法問題二問 『明治法学』第一〇号 明治三三年六月
    • 「朝礼暮改」 『明治法学』第一二号 明治三三年九月
    • 「〈芸娼妓の自由廃業に関する〉岸本辰雄氏の意見」 和田【ハツ】司編『娼妓と人権』 明治三三年九月
    • 質疑:会社法問題 『明治法学』第一三号 明治三三年一〇月
    • 「再ヒ刑法全部改正ノ非ヲ論ス−併セテ古賀廉造氏二答フ−」 『明治法学』第一五号 明治三三年一二月
    • 「再ヒ刑法全部改正ノ非ヲ論ス−併セテ古賀廉造氏二答フ−」 『日本弁護士協会録事』第三八号 明治三三年一二月
    • *「清浦氏ノ刑法改正ニ関スル意見ヲ読ム」 『日本弁護士協会録事』第三九号 明治三四年一月
    • *「清浦氏ノ刑法改正ニ関スル意見ヲ読ム」 『法律新聞』第一八号 明治三四年一月
    • 「清浦氏ノ刑法改正ニ関スル意見ヲ読ム」 『明治法学』第一七号 明治三四年二月
    • 「岡田学士ニ答ヘ併セテ質ス」 『明治法学』第一七号 明治三四年二月
    • 「岡田学士ニ答ヘ併セテ質ス」 『法律新聞』第二一号 明治三四年二月
    • 「会社改良論」 『明治法学』第二三号 明治三四年八月
    • 「会社改良論」 『法律新聞』第四九・五〇号 明治三四年八・九月
    • 「序」 平出露花〈修〉著『法律上の結婚』 明治三五年一〇月
    • 「自治制度改正論」 『明治法学』第五二号 明治三六年二月
    • 「序文」 加藤誠一郎・浅野晴三郎合著『民事訴訟手続文例』 明治三六年三月
    • *「会社重役ノ辞任ニ関スル慣例ノ誤ヲ正ス」 『明治法学』第五五号 明治三六年五月
    • 「会社ニ於ケル一慣例ノ誤謬」 『日本弁護士協会録事』第六五号 明治三六年五月
    • 「会社ニ於ケル一慣例ノ誤謬」 『法律新聞』第一四七号 明治三六年七月
    • 「序文」 星野清徴著『法理解決民法要論 全』 明治三七年一月
    • 「世界最古の刑法 序」 『明治法学』第六七号 明治三七年二月
    • 「磯部岸本両博士のボ氏追懐談」 『日本弁護士協会録事』第一四四号 明治四三年七月
  • 第Ⅱ部 明治法律学校関係論稿
    • 『明治法律学校設立ノ趣旨』 明治一四年一月
    • 「明治法律学校移転開校式の景況 答辞」 『明法雑誌』第二六号 明治一九年一二月
    • 「明治法律学校々長岸本辰雄君の演説」 『法政誌叢』第一一五号 明治二三年九月
    • 「岸本校長演説」 『法政誌叢』第一一七号 明治二三年一〇月
    • 「故矢代操君追悼演説」 矢代操・岸本辰雄著『民法財産取得編講義』巻之一 明治二四年五月
    • 「祭宮城浩蔵君文」 『明法誌叢』第一二号 明治二六年二月
    • 「祭宮城浩蔵君文」 『日本之法律』第五巻四号 明治二六年四月
    • 「序」・「緒言」 宮城浩蔵著『刑法正義』上巻 明治二六年六月
    • 「緒言」 宮城浩蔵著『民事訴訟法正義(訂正増補)』上巻 明治二六年八月
    • 「法学ノ必要」(明治三一年九月開講演説) 田島義方編『岸本校長演説学生ノ心得』 明治三三年一一月
    • 「法学ノ必要」 『学叢』第一号 明治四三年一月
    • 「明治法学発刊之辞」 『明治法学』第一号 明治三二年九月
    • 「岸本校長開講の演説」 『明治法学』第二号 明治三二年一〇月
    • *「本校ノ施設並ニ修学ノ方針」(明治三二年九月開講演説) 田島義方編『岸本校長演説 学生ノ心得』 明治三三年一一月
    • 「学生ノ風紀」 『明治法学』第八号 明治三三年四月
    • 「学生ノ風紀」(明治三三年四月演説) 田島義方編『岸本校長演説 学生ノ心得』 明治三三年一一月
    • 「修学の方針−校長の演説−」 『明治法学』第一三号 明治三三年一〇月
    • 「修学の方針−校長の演説−」(明治三三年九月開講演説) 田島義方編『岸本校長演説 学生ノ心得』 明治三三年一一月
    • 「校友総会における岸本校長の報告」 『明治法学』第一五号 明治三三年一二月
    • 「岸本校長の演説」 『明治法学』第一九号 明治三四年四月
    • 「明治法律学校廿年史序」 田能邨梅士著『明治法律学校廿年史』 明治三四年六月
    • 「校長演説」(二〇周年記念四〇回卒業式) 『明治法学』第二二号 明治三四年七月
    • 「明法学校々友支部大会」 『北陸政論』第二五一二号 明治三四年七月
    • 『明治大学創立趣旨』 明治三五年一〇月
    • 「中学教育の学科を論し法制経済科に及ふ」 『明治法学』第四五号 明治三五年一〇月
    • 「新学生に告く−私立学校と学問の独立、学生の風紀と其制裁−」 『明治法学』第四八号 明治三五年一一月
    • *「学生の風紀」 『学叢』第二号 明治四三年二月
    • 「私立大学の必要及び其天職」 『明治法学』臨時増刊第五六号 明治三六年五月
    • 「明治大学の主義」 『明治法学』第六三号 明治三六年一一月
    • 「明治大学校長岸本辰雄談」(一) 『法律新聞』第二四四号 明治三七年一一月
    • 「明治大学校長岸本辰雄談」(二・完)『法律新聞』第二四九号 明治三七年一二月
    • 「木下君を弔ふ−葬儀における弔辞−」 『明治学報』第一一七号 明治四〇年九月
    • 「学友会の生命」 『学叢』第一号 明治四三年一月
    • 「卒業生諸氏に告ぐ」 『学叢』第七号 明治四三年八月
    • 「国民講話会開会の趣旨」 『学叢』第一四号 明治四四年三月
    • 「正義の観念」 『学叢』第一八号 明治四四年七月
    • 「岸本校長の訓辞」 『学叢』第一八号 明治四四年七月
    • 「余が明治大学を経営せる三十年間の苦心」 『実業之日本』第一四巻二二号 明治四四年一〇月
    • 〈創立三〇周年紀念式辞〉 『明治学報』第二一号 明治四四年一一月
  • 第Ⅲ部 履歴および関係記事
    • 〈岸本辰雄家家譜〉(鳥取池田家資料) 鳥取県立博物館所蔵(『明治大学百年史』第一巻史科編Ⅰ所収)
    • 〈岸本辰雄戸籍謄本〉 鳥取県鳥取市役所所蔵(『明治大学百年史』第一巻史料編Ⅰ所収)
    • 「岸本辰雄氏」 『山陰新聞』第一一七五号 明治二二年五月
    • 「岸本辰雄氏と羽田均氏」 『山陰新聞』第一一八四号 明治二二年六月
    • 高橋忠次郎(摂提子)編『帝国議会議員候補者列伝全』 明治二三年四月
    • 武部弁次郎(竹雨)編『在野名士鑑』巻之二 明治二六年五月
    • 〈岸本代言事務所広告〉 武部弁次郎編『在野名士鑑』巻之二 明治二六年五月
    • 久保田高三編著『東都状師月旦』第四巻 明治二六年八月
    • 〈岸本訴訟事務所広告〉 『明法誌叢』第二二号 明治二六年一二月
    • 清兮閑人「弁護士列伝 日仏法律学士弁護士岸本辰雄君」 『日本之法律』第六巻九号 明治二七年九月
    • 東恵雄著『明治弁護士列伝』 明治三一年八月
    • 田能邨梅士著『明治法律学校廿年史』 明治三四年六月
    • 日本力行会編『現今日本名家列伝』 明治三六年一〇月
    • 無名氏「弁護士評(六)岸本辰雄君」 『法律新聞』第一八三号 明治三七年一月
    • 法律経済新報社編『近世法曹界逸話』 明治三九年一〇月
    • 飯山正秀編『成功偉人名家列伝』一 明治三九年一二月
    • 「岸本博士の弁護士廃業」 『法律新聞』第五七三号 明治四二年六月
    • 「岸本博士の閲歴」 『法律新聞』第五七四号 明治四二年六月
    • 田能邨梅士著『明治大学史』訂正改版第六版 明治四四年一〇月
    • 「岸本博士電車の中で卒去す」 『東京日日新聞』第一二七〇二号 明治四五年四月
    • 「噫、法学界の恩人岸本博士の訃を悼む」 『東京日日新聞』第一二七〇二号 明治四五年四月
    • 「明治大学長岸本辰雄」 『中外商業新聞』第九三一五号 明治四五年四月
    • 「岸本博士頓死詳報」 『東京朝日新聞』第九二二三号 明治四五年四月
    • 「故岸本辰雄君」 『法律新聞』第七八一号 明治四五年四月
    • 「岸本博士逝く」 『法律新聞』第七八一号 明治四五年四月
    • 漫録子「漫録数則」 『日本弁護士協会録事』第一六三号 明治四五年四月
    • 「岸本校長吊辞」 『明治学報』第二七号 明治四五年五月
    • 「法学博士岸本辰雄先生墓碑」 『明治学報』第二七号 明治四五年五月
    • 「岸本校長逝去」 『明治学報』第二七号 明治四五年五月
    • 「岸本校長追悼演説会」 『明治学報』第二七号 明治四五年五月
    • 「故岸本博士追悼会」 『国家及国家学』第一巻六号 大正二年七月
    • 奥平昌洪著『日本弁護士史』 大正三年一一月
    • 井関九郎監修『大日本博士録』第一巻 大正一〇年一月
    • 大植四郎編著『明治過去帳〈物故人名辞典〉』 昭和一〇年一二月