サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

ポイント整理で学ぶ水産経済

ポイント整理で学ぶ水産経済

  • 廣吉 勝治(編著)/ 佐野 雅昭(編著)
  • 第1章 生産構造・漁業
    • 1.日本の漁業構造
    • 2.世界の漁業構造
    • 3.200カイリ問題と漁業構造の変化
    • 4.日本の漁業生産と技術の概観
    • 5.生産手段としての漁船
    • 6.漁業センサス・生産統計
    • 7.底曳網漁業
    • 8.まき網漁業
    • 9.敷網・棒受網
    • 10.刺網・投網
    • 11.釣り・延縄
    • 12.採貝藻
    • 13.定置網・地曳網
  • 第2章 生産構造・養殖業
    • 1.日本の養殖業(海面)
    • 2.世界の養殖業
    • 3.主要な「栽培漁業」技術と生産
    • 4.魚類の養殖業
    • 5.給餌養殖とインテグレーション
    • 6.養殖種苗の問題
    • 7.貝類養殖
    • 8.藻類養殖
    • 9.養殖マグロ
    • 10.内水面漁業・養殖業
  • 第3章 漁業経営
    • 1.漁業経営の全体像
    • 2.沿岸漁業経営
    • 3.中小漁業経営とその施策
    • 4.養殖業経営
    • 5.遊漁船業経営
    • 6.漁業の高付加価値化
    • 7.漁業経営の経営指標
    • 8.歩合制賃金
    • 9.大手水産
    • 10.制度資金と系統資金
    • 11.中小漁業への金融支援
    • 12.漁船保険と「ぎょさい」
  • 第4章 漁業労働力・漁業就業
    • 1.漁業就業の全体像
    • 2.漁業就業対策の変遷
    • 3.個人経営体(漁家)の専業・兼業
    • 4.漁業後継者問題
    • 5.新規漁業就業者
    • 6.漁業の女性就業
    • 7.水産業における外国人漁業就業問題
    • 8.漁業労働者の組織・漁協職員の組織
    • 9.水産教育・漁業者養成
    • 10.漁業体験学習
  • 第5章 漁業制度,漁業政策
    • 1.漁業法・水協法(水産業協同組合法)
    • 2.漁業制度の区分と概観
    • 3.漁業権の性格と権利主体
    • 4.大臣許可(指定漁業)制度
    • 5.知事許可漁業
    • 6.漁業調整委員会
    • 7.遊漁制度
    • 8.沿岸漁業構造改善事業
    • 9.漁業における基盤整備
    • 10.水産基本法
    • 11.漁業の多面的機能
    • 12.漁船法
  • 第6章 水産資源の管理と管理政策
    • 1.水産資源保護法
    • 2.栽培漁業とサケ・マスふ化放流事業
    • 3.TAC法
    • 4.MSY、MEY
    • 5.資源管理型漁業
    • 6.資源回復計画
    • 7.持続的養殖生産確保法
    • 8.まぐろ資源保存管理法
    • 9.レジーム・シフト理論
    • 10.魚つき林
  • 第7章 漁業の国際関係
    • 1.200カイリ問題
    • 2.国連海洋法条約
    • 3.地域漁業管理機関
    • 4.国連公海漁業協定
    • 5.ワシントン条約
    • 6.マグロ関係の国際協定
    • 7.ミナミマグロ保存委員会
    • 8.FOCとIUU漁業
    • 9.日韓・日中の漁業関係
    • 10.東南アジア漁業開発センター(SEAFDEC)
    • 11.日ロ漁業関係
    • 12.日米漁業関係
    • 13.調査捕鯨と商業捕鯨
    • 14.FAO(国連食糧農業機関)
  • 第8章 水産物需給・水産物消費
    • 1.世界の水産物需給
    • 2.水産物における自給率問題
    • 3.水産物消費・栄養の調査・統計
    • 4.価格弾力性、所得弾力性
    • 5.健康食品としての水産物
    • 6.水産物の表示問題と安心安全
    • 7.魚食普及運動
  • 第9章 水産物の流通
    • 1.水産物の流通機構
    • 2.水産物卸売市場
    • 3.卸売市場の取引と価格形成
    • 4.産地市場の再編成
    • 5.卸売市場流通の再編成
    • 6.水産物の市場外流通
    • 7.活魚流通
    • 8.F級冷蔵庫
    • 9.日本の水産物貿易
    • 10.水産物調整保管事業
    • 11.新しい流通システムの展開
  • 第10章 水産物加工
    • 1.水産加工業の位置と特徴
    • 2.水産物加工の諸形態と変遷
    • 3.産地加工
    • 4.水産加工品の流通
    • 5.水産物加工と廃棄物
  • 第11章 環境問題と漁業・水産業
    • 1.漁業・水産業における環境問題
    • 2.廃棄物問題
    • 3.養殖業による自家汚染
    • 4.公害による漁業被害
    • 5.魚病問題と水生動物の感染症問題
    • 6.外来種問題
    • 7.漁業の環境保全機能
    • 8.漁業のモニタリング機能
    • 9.藻場・干潟
  • 第12章 漁協
    • 1.漁協の組織と形態
    • 2.法定組合員制度
    • 3.漁協事業の内容と制限列挙主義
    • 4.漁協の事業経営
    • 5.漁協の信用事業部門
    • 6.漁協の合併
    • 7.協同組合組織の理念と漁協運動
    • 8.漁協の歴史存在の特質
    • 9.水産加工業協同組合
    • 10.系統団体、業界団体と水産行政