サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

目次

平安朝天暦期の文壇

平安朝天暦期の文壇

  • 小野 泰央(著)
  • 序章 平安朝漢文学史上の天暦期
  • 第一章 人物論
    • 第一節 村上天皇論
    • 第二節 大江朝綱論
    • 第三節 大江維時論
    • 第四節 菅原文時論
  • 第二章 漢詩文論
    • 漢詩文論1
    • 第一節 平安朝句題詩の制約
    • 第二節 公宴詩における「述懐」について
    • 第三節 「天徳闘詩」の結句
    • 第四節 菅原文時の文華意識
    • 第五節 申文の誇張表現
    • 漢詩文論2
    • 第六節 『白氏文集』表現受容
    • 第七節 『白氏文集』諷諭詩受容
    • 第八節 『千載佳句』について
    • 第九節 兼明親王と『白氏文集』閑適作品
  • 第三章 和歌論
    • 第一節 後撰集時代前後の和歌と『白氏文集』
    • 第二節 申文としての和歌
    • 第三節 『大江千里集』「詠懐」部の表現と主題
    • 第四節 『元輔集』にみる漢詩文表現
    • 第五節 「よのなかをなににたとへむ」歌連作
    • 第六節 『蜻蛉日記』の和歌と漢詩文
    • 第七節 和歌から漢詩へ
  • 終章 平安朝のなかの天暦期文壇
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。