サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

目次

国語科の成立

国語科の成立

  • 甲斐 雄一郎(著)
  • 序章 国語科の成立過程について
  • 第一章 言語関連教科の類型と読書科への収斂過程
    • 第一節 教育令制定時における各学校教科課程
    • 第二節 小学校・中学校を貫く言語関連教科課程
    • 第三節 東京師範学校における言語関連教科構想
  • 第二章 小学校・中学校間における言語関連教科内容の乖離
    • 第一節 読書科における二元的教授目標の形成
    • 第二節 作文科の独立
    • 第三節 中学校における教科目標の展開
  • 第三章 教科内容における固有性の創出
    • 第一節 読書科の教材構成
    • 第二節 検定教科書における教材構成法の根拠
    • 第三節 読書科が獲得した固有の教科内容
  • 第四章 「教育的基礎」としての国語の形成
    • 第一節 国語科の成立過程における表現形式・出典の推移
    • 第二節 国語観の変化
    • 第三節 口語文体選択の契機
    • 第四節 表現形式の収斂
  • 第五章 作文科における教科内容の限定
    • 第一節 教科の統合を可能にした条件
    • 第二節 教授段階論の導入による教授過程の拡大
    • 第三節 作文・綴リ方における教科内容の限定
  • 終章 本研究の成果と課題