サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

やさしい原理からはいるタンパク質科学実験法 1 タンパク質をつくる

やさしい原理からはいるタンパク質科学実験法 1 タンパク質をつくる

  • 長谷 俊治(編)/ 高尾 敏文(編)/ 高木 淳一(編)
  • 1章 タンパク質の分離と精製
    • 1.1 タンパク質精製の二つのアプローチ
    • 1.2 組織・細胞の破砕とタンパク質の抽出
    • 1.3 タンパク質の取扱い
    • 1.4 タンパク質のカラムクロマトグラフィーの原理
    • 1.5 クロマトグラフィーの実際
    • 1.6 タンパク質の精製度の評価
    • 1.7 タンパク質の保存
  • 2章 タンパク質の定量・電気泳動と同定
    • 2.1 タンパク質のいろいろな定量法の原理と実際
    • 2.2 よく用いられるタンパク質の電気泳動法の原理と実際
    • 2.3 質量分析によるタンパク質の同定
  • 3章 組換えタンパク質のデザインと発現
    • 3.1 抗原に用いる組換えタンパク質の発現の考え方
    • 3.2 抗体作製のための発現系のデザインと発現系構築の例
    • 3.3 機能解析や構造解析に用いる組換えタンパク質の発現の考え方
    • 3.4 細胞内あるいは粗抽出液中で組換えタンパク質の機能解析を行う実験例
    • 3.5 真核細胞を用いた組換えタンパク質の大量発現
  • 4章 膜タンパク質の可溶化と調製
    • 4.1 膜タンパク質研究の重要性
    • 4.2 細胞の膜系と膜タンパク質
    • 4.3 界面活性剤の性質・種類と使用方法
    • 4.4 膜タンパク質の結晶化における可溶化
    • 4.5 可溶化実験
  • 5章 タンパク質の無細胞合成
    • 5.1 大腸菌抽出液を用いた無細胞タンパク質合成系
    • 5.2 動物細胞抽出液を用いた無細胞タンパク質合成系
    • 5.3 コムギ胚芽由来無細胞タンパク質合成系
    • 5.4 再構築型無細胞タンパク質合成系
  • 6章 タンパク質の化学合成
    • 6.1 ペプチド合成の歴史と現状
    • 6.2 Fmoc固相法によるペプチドの合成
    • 6.3 ライゲーション法によるペプチド・タンパク質の合成
    • 6.4 ペプチド・タンパク質の精製と純度検定