サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

触媒化学 第2版

触媒化学 第2版

  • 御園生 誠(共著)/ 斉藤 泰和(共著)
  • 1 はじめに
    • 1.1 触媒とは
    • 1.2 化学反応の速度と平衡
    • 1.3 触媒の三大機能
    • 1.4 触媒作用のからくり
    • 1.5 触媒の歴史
    • 1.6 触媒の用途
    • 1.7 触媒の種類と構成・形態
  • 2 触媒反応の速度はどのように決まるか
    • 2.1 化学反応の速度
    • 2.2 触媒反応の組立て
    • 2.3 反応機構の決め方
    • 2.4 吸着の化学
    • 2.5 配位の化学
  • 3 触媒の構造・物性をどのようにはかるか
    • 3.1 触媒の形態
    • 3.2 固体触媒のつくり方
    • 3.3 固体触媒の物理的性質とその測定法
    • 3.4 表面・バルク組成と表面状態の測定法
    • 3.5 表面の化学的性質とその測定法
    • 3.6 錯体触媒の構造とその測定法
  • 4 固体触媒の機能をいかに制御するか
    • 4.1 固体触媒の活性点の構造
    • 4.2 構造,組成と触媒機能
    • 4.3 活性劣化と対策
  • 5 よく使われる固体触媒にどのようなものがあるか
    • 5.1 金属酸化物・硫化物触媒
    • 5.2 金属触媒
    • 5.3 担体
  • 6 分子性触媒の機能をいかに制御するか
    • 6.1 分子性触媒の特徴
    • 6.2 錯体触媒の機能と制御
    • 6.3 錯体触媒の工業プロセス
    • 6.4 酵素・有機分子触媒の機能と制御
  • 7 触媒はどのように使われているか
    • 7.1 触媒の応用分野
    • 7.2 燃料の製造と触媒
    • 7.3 化学産業と触媒
    • 7.4 エネルギー変換のための触媒
    • 7.5 環境をよくするための触媒