サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

目次

カルチュラル・ミスエデュケーション 「文化遺産の伝達」とは何なのか

カルチュラル・ミスエデュケーション 「文化遺産の伝達」とは何なのか

  • ジェーン・R.マーティン(著)/ 生田 久美子(監訳)/ 大岡 一亘(訳)/ 奥井 現理(訳)/ 尾崎 博美(訳)
  • 1章 文化的富
    • Ⅰ.過多−教えることが多すぎる
    • Ⅱ.富を定義するということ−有害な還元
    • Ⅲ.ストックの保存−見えざる手の機能不全
    • Ⅳ.遺産を伝達すること−文化的損失と再生
  • 2章 多元的な教育エージェント
    • Ⅰ.教育と学校教育−誤った同一視
    • Ⅱ.分散化した教育エージェント−教育者としての組織体
    • Ⅲ.保管−共同三業の利点とリスク
    • Ⅳ.分業−オペラ・ニューイングランドの事例
    • Ⅴ.生ける遺産と死せる遺物−保存の程度と伝達のメカニズム
  • 3章 世代の教育的問題
    • Ⅰ.世代の問題−社会学から教育へ
    • Ⅱ.語り部たち−ソクラテスの仮説
    • Ⅲ.教育的社会という理想−欠点をもつ三つの見解
    • Ⅳ.学校と家庭−時代遅れの分業
    • Ⅴ.国のカリキュラム−現実逃避の反応
  • 4章 負債の最小化
    • Ⅰ.文化の簿記−文化的富の調査プロジェクト
    • Ⅱ.保護と検閲−学校と社会にふさわしい文化的富のカリキュラム
    • Ⅲ.文化における市民権−それは一体誰のストックなのか
  • 5章 資産の最大化
    • Ⅰ.遺産の分配−面倒なジレンマ
    • Ⅱ.同一の遺産−民主主義国の市民性から生じる議論
    • Ⅲ.異なる遺産−社会的平等からの議論
    • Ⅳ.カリキュラムの新たな問題−贈与としての学習
    • Ⅴ.社会的関係の相互依存モデル−いくつかの未解決問題

教育学・教育思想 ランキング

教育学・教育思想のランキングをご紹介します一覧を見る