サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

2019年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン ~11/30

目次

  • 第1回 まずは遺伝子・DNA・染色体を簡単にとらえておこう
    • 1 遺伝子とDNAと染色体
    • 2 ゲノム
  • 第2回 生物の歴史とその全体像
    • 1 自己復製物質の出現
    • 2 細胞の発達
    • コラム◆必須アミノ酸
  • 第3回 これまでの分子生物学の流れ
    • 1 チャールズ・ダーウィン(遺伝を最初に科学的に扱った人)
    • 2 グレゴール・メンデル(遺伝の法則性を発見した人)
    • 3 ロバート・ブラウン(核を発見した人)
    • 4 フリードリヒ・ミーシャー(核酸を発見した人)
    • 5 トーマス・モーガン(遺伝子が染色体上にあることを発見した人)
    • 6 グリフィス(形質転換という現象を発見した人)
    • 7 オズワルド・アベリー(遺伝子の正体を明らかにした人)
    • 8 ハーシーとチェイス(DNAの正体を明らかにした2人)
    • 9 ワトソンとクリック(DNAの構造を明らかにした2人)
    • 10 メセルソンとスタール(DNAの半保存的複製を証明した2人)
    • コラム◆またまた必須アミノ酸の話
  • 第4回 遺伝子はタンパク質の設計図
    • 1 遺伝子は何を設計しているのか
    • 2 DNAからタンパク質の合成まで
    • コラム◆毒ガス酸素
  • 第5回 最近の分子生物学
    • 1 遺伝子発現の調節
    • 2 岡崎フラグメント・テロメア
    • 3 PCR法
    • 4 染色体の構造
    • 5 遺伝子の移動
    • 6 ウイルスによる形質導入
    • 7 プラスミドによる形質導入