サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

犯罪心理学への招待 犯罪・非行を通して人間を考える

犯罪心理学への招待 犯罪・非行を通して人間を考える (新心理学ライブラリ)

  • 安香 宏(著)/ 梅本 堯夫(監修)/ 大山 正(監修)
  • 1章 犯罪および犯罪者の分け方と種類
    • 1.1 犯罪と非行,罪名と罪種
    • 1.2 犯罪・非行者の分け方
  • 2章 財産犯
    • 2.1 財産犯のあらまし
    • 2.2 窃盗
    • 2.3 社会現象としての少年非行の財産犯
  • 3章 粗暴犯
    • 3.1 暴力と攻撃
    • 3.2 粗暴犯の全体像
    • 3.3 粗暴犯の要因・機制
    • 3.4 保護領域内暴力の生起機制
  • 4章 性犯
    • 4.1 性行動の異常と性犯
    • 4.2 性犯の種類と最近の傾向
    • 4.3 精神障害との関連性
    • 4.4 性犯における状況要因
  • 5章 犯罪・非行理論の前提と先駆的犯罪観
    • 5.1 犯罪心理学の定義と学問的性格
    • 5.2 犯罪研究の前史における犯罪観
    • 5.3 社会・文化的観点からの犯罪観
    • 5.4 犯罪理論の多面性
  • 6章 社会・文化的要因からの犯罪・非行理論
    • 6.1 社会構造論的接近による犯罪・非行理論
    • 6.2 社会過程論的接近による犯罪・非行理論
    • 6.3 「まとめ」と考えられる2つの理論
  • 7章 個体要因からの犯罪・非行理論
    • 7.1 生物学的決定論と素朴類型論
    • 7.2 人格特性論による類型化
    • 7.3 人格力動論による犯罪・非行理論
    • 7.4 人格発達の観点からの非行理論
    • 7.5 社会化の観点からの犯罪理論
    • 7.6 状況要因からの犯罪・非行理論
  • 8章 犯罪・非行者に対する個別的査定
    • 8.1 個別的査定の目的と枠組み
    • 8.2 心理学的人格査定(類型的,特性的)
    • 8.3 心理学的人格査定(力動的・価値的)
    • 8.4 心理検査以外の人格査定技法
    • 8.5 個別的査定結果の統合